アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

カップル講習の感想

カップル講習の感想

カップル講習の感想

アダム徳永から直接指導を受けたカップルの感想です。

受講生によって書かれた本音の内容です。

【吉塚礼子(仮名)42歳】


その後スローセックスを数回実践しました。アダムタッチによる前戯でスタートすることで閉じていたカラダが開くような感覚を感じです。それと同時に心の面でも相手に対して信頼して身を委ねることができるようになりました。それによって自分の快楽に集中することができ、快感の度合いが随分と違ってきました。
幸福感に満たされ、何度か涙することもありました。逆にいうと、これまで私は体も心もギュッと強く閉じた状態で相手と交わろうとしていたことにも気づくことができました。ですから、今まで他人の愛撫ではイクという経験はしたことがなかったです。スローセックスによって時間をかけて徐々に快感を高めたのち、クリトリスを愛撫してもらうことでそれを体験することができました。
決して大きな快感ではなかったですが私にとっては大事な一歩です。セックスが根本的に変わったことで私は彼に対しての信頼感が増し、彼は今まで以上に熱烈に愛情表現をするようになって驚いています。また彼にもスローセックスで何か変化を感じているかを聞いてみました。やはり私が喜ぶ姿を見ることにこの上ない喜びを感じるようでその姿を見て感じることが自身の癒しやパワーチャージに繋がっているそうです。講習を受けるまでの彼はどちらかというと刺激を求めるセックスを好んでいました。時々セックスの最中に何か憤りをぶつけられるような感覚を覚えることがありました。本人に伝えても自覚はなく、私自身の被害者意識の投影だったのかもしれませんが、なんだか互いの弱さを露呈するようなセックスだった気がします。もちろんそればかりではなく、愛に包まれる感覚を感じることも何度もありましたが、スローセックスの比ではないです。
あんなに苦痛に思っていたセックスが今は崇高な愛の行為だと思えるようになったことは私の人生において大きな変化をもたらします。「自分は本当は愛されていた」「これほどまでに愛される価値のある存在なんだ」ということを認識できたことで普段発する言葉にもなにか見えない力が込められるようになりました。女性はただ喜ぶだけで男性に活力を与え、癒すことができる存在だということが頭ではわかっていましたが、今回のことでより深く理解しました。すべての女性が自らを愛し、自らに喜びを与えることを許し、自らを満たすことにもっと集中できたなら、この憂い多き世の中も本来あるべき愛の世界へとたやすく変わっていくのだと確信しています。私たちはまだまだ秘められた自身の能力に気づいていません。
この計り知れない能力を発揮するためには神道でいう「中今」の意識を高めることだと思います。セックスの最中こそ、この「中今」に最も集中できる時で高次の意識に繋がる瞬間でもあると感じます。これを大切にすることが私たちの幸福と直結することはやはり疑いようのない事実ですね!アダムさんとの巡り合わせがなければこのような体験はできなかったので天からの計らいに本当に感謝しています。ありがとうございます。今後の課題としては今はまだまだ性の素晴らしい世界の入口を見つけたに過ぎないので、自身の「カラダ」という霊体の秘めた力をますます引き出すべく、快楽についても探求していきたいです。