アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

単独男性講習の感想

単独男性講習の感想

単独男性講習の感想

アダム徳永から直接指導を受けた受講生の感想です。

受講生によって書かれた本音の内容です。

【広田清輝(仮名)54歳】


先日はベーシックコース最後の講習をありがとうございました。前回同様、貴重な勉強をさせていただきました。前回の講習から1か月後となる講習で、できればその間に何回か実践を踏まえて宿題をもって臨みたかったのですが、あいにく出張や仕事の都合でそれが適いませんでした。仕方がないのですが、しっかり復習しながら基礎をみっちり勉強しようという気持ちで臨みました。
アダムタッチでの愛撫の流れを一通り復習しながら、欠落しているポイントをご指摘いただいていく流れでした。細かいタッチ圧や順番が女性の感度に大きく影響することは前回の講習でも実感したところでしたので、どんな細かいことでも「そこは違いますね」といって先生がお手本を見せてくださるのはとてもいい学習になります。
特にAGスポット、Tスポットの愛撫に関しては初めてそのやり方を実践してモデルの女性をイカせることができたので、とても大きな自信になりました。モデルの女性が性感脳の開かれた方だったこともありますが、それでも女性をイカせることができるのは見ていてとても嬉しいです。
この愛撫をするときの自分の身体の位置、手の角度、全てが繊細であり的確になっていなければ上手くいかないことが実感できました。女性一人一人、みな微妙に感じる位置や圧の好みなどあろうかと思いモデルの方に適宜痛くないかどうか聴きながらやってみました。モデルの方はとても前向きに、良いところと丸い悪いところをコメントしてくれて、とても参考になりました。特に舌の動きについて、いつもは気持ちいいと言ってくれる方が多かったのですが、「舐め方が弾くような感じで感度が下がる」と言ってくれたので、その方の好みの舐め方になるまで練習させてもらいました。言われてみればたしかに弾くような舐め方になっていたなと思い、もっと丁寧にしないといけないと実感できました。ここで舐め方を応用させることができたのは今までのベーシックコースの賜物かもしれません。
しかし先生に至っては、直接触らなくてもモデルさんの女性の性エネルギーが溜まっているところに手をかざして雰囲気を作るだけで、モデルさんが息を荒くしてしまっていました。この技術といいますか心の通わせ方のようなものの奥深さを感じます。これが愛し合う男女同士だったならもっと大きな効果があるのだろうなと思いました。
目を丸くして先生の見本を見ていると、「あなたもできるんですよ」といって、体の位置や気の流れをどのように意識するか、アドバイスをくださいました。半信半疑でしたが、素直に実験してみようと思い、やってみたらモデルの女性の吐息が甘くなり、効果があると言ってくれました。おそらくこの文章だけ読んだら誰も信用しないと思うのですが、たしかに体勢を少し変えるだけで自分の下腹部にあつまる熱さのようなものが全然違うのです。この僅かな違いが、自分の感度にも影響していて、僕もそれだけで股間が熱くなり心地よくなっていました。女性はきっともっとセンシティブにこの気を感じていたのだと思います。手でゴシゴシしごくだけの愛撫とは次元が違うなと実感しました。
自分は武道の経験もあるので、そういうエネルギー理論のようなものに対して抵抗がないこともあり、比較的素直に受け入れることができたと思います。仙骨の愛撫がとても重要であることにとても合点がいきます。愛撫する手だけをとっても、気の出やすい指とそうでない指があることを知り、これも女性を愛撫する上でとても大事なポイントであると感じました。人の体というのは本当に不思議にできていて、まだまだ知られていないことがたくさんあるのでしょう。
単なるセックスの技術だけではなく、人の体をどう扱うかという崇高な命題を扱っていると感じた講習でした。言われれば当然かもしれませんが、これを体系的に人に説明し、その効果を共有できるようにさせたアダム先生はすごいと改めて思いました。貴重な勉強をさせていただき、本当に感謝しています。あとはこれを自分のパートナーに注ぎ込んであげたいなと思う次第です。