アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

単独男性講習の感想

単独男性講習の感想

単独男性講習の感想

アダム徳永から直接指導を受けた受講生の感想です。

受講生によって書かれた本音の内容です。

【松野大樹(仮名)35歳】


今回の講習でスクラッチやバイトで、アクセントを付けるタイミングが分かってまいりました。優しいだけのパターンからバリエーションが広がった事に加え、5回の講習を通じて自信もつき、気の流れというものもより強く感じられるようになりました。ありがとうございます。そして、SEXは楽しいものである、神様のギフトであるという事を再認識した講習でした。女性と語り合いながら共に高まり合う行為は最高のコミュニケーションであり、最高の癒しと解放の行為ですね。貴重な経験をありがとうございます。モデルさんにも感謝をお伝え下さい。さて、実は本日早速実践に臨んだのですが、アダムタッチで性感が高まった状態で不意のスクラッチやバイトは女性が身をよじらせるほど官能しておりました。さらに講習で学んだうつ伏せ状態からのAGスポット、Tスポット、子宮頸口から子宮を揺らす愛撫では、それぞれの愛撫で一回づつイッて貰えました。「今までのセックスで一番最高。こんなにじっくりされるなら一日中SEXしたい。」との事。ちなみに仰向けの状態でも上記三点のポイントで一度ずつ、さらにクリトリスの指での愛撫とクンニで二回絶頂を体験してもらえました。深いオーガズムに至っている姿は、普通に絶頂する姿よりも美しく感動的でした。また挿入後に私が動く事なく、呼吸を続けているだけで女性がイッてしまうという経験を初めてすることができたのですが、直後に自分もとんでもない快感に襲われました。女性がオーガズムに至ったエネルギーが伝わってきたのでしょうか。耐えきれず彼女がイキ続けている最中に私も射精してしまいました。
このように今回は概ねうまくいったのですが、やはり座位で上下運動するのが苦手なので練習の必要性を実感しました。さらに反省点としては、野性味を出す愛撫が少々遠慮気味になりがちな点と、一度私がイッてしまった後、休憩後に再びアダムタッチの愛撫を始めた時、集中力が低下して少々性急な愛撫の仕方になってしまった点です。一度燃え上がったのだからすぐ再燃するだろうと思っていたので、愛撫を始めた直後の反応が休憩直前と比較し、弱くなっていたことに少し焦ってしまいました。しかし途中で「女性は水の性。再びじっくり気を流しながら淡々と続けよう。」と頭を切り替えて粛々と愛撫を続けたところ、微かな反応が返ってきました。そしてその直後、指数関数的に反応が大きくなり、再び挿入前の最高に性感脳が開いた状態に舞い戻っていました。その後はポイントを愛撫すると何度もイッてくれていました。