アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

単独男性講習の感想

単独男性講習の感想

単独男性講習の感想

アダム徳永から直接指導を受けた受講生の感想です。

受講生によって書かれた本音の内容です。

【松本英樹(仮名)52歳】


モデルさんは前の2回とは違う方でした。指導が始まっても実践が足りないのでルーティンも忘れている。それを先生に再度教えてもらいながら徐々に思い出してきました。モデルさんのカラダがドンドン熱くなってきている。クリトリスの愛撫。モデルさんの反応がいい。しかもモデルさんがどこをどうしたらいいかを的確に指摘してくれる。先生ではなく、愛撫されているモデルさんだからこそ、どこが違うかがわかるんですよね。そしてクンニ。モデルさんはかなり開かれた方。しばらくすると段々と声も大きくなってきた。喘ぐというより、叫ぶ感じ。あまりに大きな声になってきたので、先生がモデルさんの顔にタオルと枕を置いて隣の部屋に声が聞こえないようにしている。それくらい開かれた女性は感性が高い。10分も経たないでイッてくれました。そしてここでも、クリトリスを剥いている状態を時々確認しているのがよかったと、正確な感想も言っていただいた。嬉しかった。本当にモデルさんと握手しましたもん。その後は、挿入体位。先生が呼吸だけで、女性を感じさせたのは前回までに見ていたので、今回は驚きませんでした。でもモデルさんの感じ方は凄かった。身体が一直線になるくらい伸びている。次は僕の番。呼吸で気を挿入するすると、モデルさんも感じてきて腰を押し付けてくる。僕でもこんなことになるんだ。なんかだか自信がついてきた。次に座位へ移行。もちろん形だけだけど先生がやっている時は、またもやモデルさんが大声で叫んいでる。次は僕の番。仙骨に溜まったエネルギーが解放され、僕でも叫んでくれた。もう感激でした。今日は開かれた女性だったから、こんなにも充実でした。