受講規約


本規約は、株式会社エヴァコミニュケーションズ(以下、甲という)が実施する講習に適用される条件を定めたものです。お客様(以下、乙という)は、本規約に同意した上で受講の申し込みを行ったものとみなします。

第1条 受講契約の成立

1.受講契約は、下記手順により成立するものとします。
「Eメールによる受講申込」→「甲の承諾」→「第2条で設定する支払い期限までに受講代金の支払」この期間に上記手
順がなされない場合、申込がなかったものとします。
2.受講申込は先着順とします。
3.受講申込書の記入は、原則として甲本人とします。

第2条 受講費のお支払

1.受講申込受付連絡日から10日以内に受講費全額をお支払いいただきます。

第3条 受講予約および受講

1.受講予約はEメールでの受付とし、原則先着順に確定します。
2.乙が講習予約確定時刻内に遅参するなど、乙の都合によって、講習の全部又は一部を受講できなかったときでも、甲は、時間の延長等を行いません。

第4条 受講期間

受講期間は講習規定期間とします。
ベーシックコース:講習開始日から半年以内
マスターコース:講習開始日から一年以内

第5条 講習の実施

甲は、予約確定の日時に講習を実施します。ただし、自然災 害などやむを得ない事情がある場合には、日時等を変更また は代替措置を講ずることとします。なお、予約の変更は基本 的にお受けいたしません。万一の場合、事務局までご連絡い ただきます。

第6条 受講契約の解除

1.乙からの受講契約の解除は、メールにより行うものとします。
2.前項による返金等は、支払済の講習代金から下記を差し引いた金額を返還します。
・講習済代金(1回の受講費:40万円(税抜))
・講習開講の経費(未受講分): 講習日の1か月前まで:講習料の30% 30日~8日前 : 講習料の50%
7日前~当日 : 講習料全額
・事務手数料10,000円(振り込み手数料含む)
3.甲は、乙が受講中に講師、実技指導者等の指示に従わず、 または故意に講習の進行に支障を及ぼすなど乙の受講が適
切でないと判断した場合には、契約を解除することができます。この場合、講習受講料は返金しません。

第7条 受講費に含まれるもの

講習代金、受講中に使用する備品消耗品費用。

第8条 受講費に含まれないもの

1.乙の自宅から講習受講場所までの交通宿泊費。
2.講習場所施設費
3.自己都合により受講期間内に修了できなかった受講費。

第9条 著作権

1.講習に関する著作権は、甲または使用するテキストや資料等の作成者に帰属します。配布するテキスト、ビデオテープ、その他一切の教材の複写複製または他での使用はできません。
2.乙は、講習内容を撮影・録画・録音することはできません。
3.乙は、講習の具体的な内容をインターネットや出版物・印刷物等を通じ公表することはできません。
4.乙は、講習の内容を乙の業務や事業等で使用することできません。

第10条 受講に関する支援

1.講習は、原則として日本語で行い、他の言語による通訳等のサポートはいたしません。
2.受講にあたり補助など特別な支援を必要とする場合には、受講いただけません。

第11条 免責事項

甲の責めに帰さない事故、講習を実施する施設内において生じた盗難および紛失などについては、甲は責任を負いません。

第12条 通知

乙は、住所、氏名、Eメールアドレスを変更したときは遅滞 なくその旨をEメールにより甲に連絡する必要があります。 変更の通知がない場合には、甲は乙に連絡すべき事項は受講 申込書に記載された乙の連絡先に通知すれば足り、その連絡事項は通常到達すべき時に到達したものとみなします。

第13条 責任の制限

講習に関連する乙の請求に対する甲の累積的責任は、講習受講料を上限とします。

第14条 管轄裁判所

本契約に関して問題が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第15条 個人情報保護

甲は、乙の個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)につきましては、適切に保護することを社会的責務として考え、下記の方針に基づき、個人情報の取り扱いを徹底してま いります。
1.個人情報の収集、保有、利用当社は、乙の情報を必要な保護処置を行ったうえ、収集、保 有、利用いたします。
①氏名、生年月日、住所、電話番号、緊急連絡先等、乙が届 出た事項
②本申込みに関する申込み日、支払状況等など、申込み内容に関する事項
2.個人情報の利用
当社は、下記の目的のため、個人情報を利用します。
①郵送、電話等による当社の運営活動、サービス等のご案内のため
②マーケティング活動、商品開発のため
3.個人情報の提供、利用
甲は、当社他部門がお客様にそのサービス等を案内、または提供する場合、必要最低限の個人情報を提供し、利用します。
4.第三者への開示、提示、提供
当社は、原則として提供いただいた個人情報を第三者に開示することはいたしません。但し、以下のような場合、個人の 情報を開示することができるものとします。
①人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、乙本人の同意を得ることが困難である場合。
②国の機関、若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して、協力する必要がある場合であって、乙本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
③その他の法令により、当社による開示、提供義務が定められている場合。
5.個人情報の保護
甲は、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取り扱いを委託する場合においては、甲と機密保持もしくは、守秘義務契約を締結している外部業者へ委託するものとします。関 連会社に対しては、個人情報を取り扱うに際して適切な安全管理措置を施すことを、甲が責任をもって指導、監督を行い、
乙の個人情報の保護にあたります。
6.個人情報の開示、訂正、削除
乙は当社に対し、自己に関する個人情報を開示するよう請求 することができます。法令の定めによる開示請求の場合を除 き、乙ご自身であることが確認でき次第、速やかに対応します。その結果、万一登録内容が不正確、または誤りであることが判明した場合は、訂正または削除に応じます。
7.個人情報の取り扱いに関する不同意
当社は、乙が申込みに必要な事項の記載を希望しない場合、また本事項に定める個人情報の取り扱いについて承諾でき
ない場合は、申込みを断ることがあります。 なお、上記2.および3.に対する中止の申し出があっても、本申込みを断ることはありません。
8.申込みの事実の保有
当社が申込みを承諾しない、または乙による取り消しの場合であっても、申込みをした事実は理由のいかんを問わず、一定期間保有されますが、上記2.および3.に利用されることはありません。
9.利用、提供停止の申し出
上記2.および3.の範囲内で、当社が乙の個人情報を利用、提供している場合であっても、中止の申し出があった場合は、速やかに当社での利用を中止する処置をとります。

第16条 クーリングオフ

甲は受講申込書面を記入申込した日から、その日を含めて8日間は、理由の如何を問わず無条件で解約することができます。
②乙がクーリングオフの書面を発送したときにその効力が 生じます。
③乙がクーリングオフ期間内に既に役務の提供を受けていても、その代金、その他の金銭を当店は請求いたしません。
④乙がクーリングオフ期間内に既に役務の提供を受けその対価が支払われている時、当店は速やかにその金額を返金し
ます。
⑤甲が不実告知または威迫したことにより、乙が誤認又は困惑しクーリングオフを行わなかった場合、乙が改めてクーリングオフできる旨の書面を当店が発行します。その書面を受領した日を含む8日間はクーリングオフができます。
⑥上記クーリングオフ①及び⑤による解除があった場合、甲は一切の損害賠償又は、違約金の支払いを請求いたしません。

問い合わせ窓口
お申込みおよび個人情報に関するお問い合わせは
下記窓口にご連絡ください。
株式会社エヴァコミニュケーションズ
プライベート講習事務局 eva@adam-tokunaga.com