■Vol.12 ラブホテルで過ごす4時間完全マニュアル配信版  a10187


12thum
■Vol.12 ラブホテルで過ごす4時間完全マニュアル配信版
女性を誘うテクニック
今さら聞けない!服の脱がせ方とバスルームでの過ごし方

ラブホテルで過ごす4時間完全マニュアル 目次

前編(102分)
1. アダムウォーク
2. ラブホテルでの過ごし方
3. 着衣からの愛撫
レインボーキス
アダムタッチ
4. 衣服の脱がせ方
脱がせながらの愛撫
ストッキング
上着
スカート
胸への愛撫
女性器への愛撫
実践
5. バスルームでの過ごし方
体の洗い方
バスタブでの愛撫
対面座位
女性器への愛撫
オーラルテクニック
複合テクニック



後編(73分)
実践編



歩きながらの愛撫『アダムウォーク』

「スローセックス」で大切なのはテクニックだけではありません。
重要なのは“女性を喜ばせたい”という気持ち。
この姿勢は、性生活のみではなく、日常生活でも同じなはずです。

DVDの冒頭では、“カップルでの歩き方”という、「日常生活で彼女を喜ばせる」テクニックをご紹介しています。
歩きながらの愛撫、それが“アダムウォーク”です。
散歩しながら、会話を楽しみながらも、じっくりとアダムタッチを施すことができます。

これにより、癒し効果や性的刺激を確実に与えていくことができます。
コツとしては、肩の力を抜いて、リラックスして自然にやること。そして継続すること。
細い道やキスをする時にもずっと手をつないだままでいられるアダムウォークは、まさに、愛する二人の理想的なスタイルです!
彼女を性感モードに導く「ラブホテルでの過ごし方」
当たり前のことですが、感じるのは肌ではなく「脳」です。
脳が興奮モードに入ってさえいれば、極端に言えば、テクニックが多少稚拙でも、女性を感じさせることができます。

シャイな日本人男性が苦手とする、ムード作りのテクニックの第一の心得として、肝に銘 じておくべきことができます。
それは「ベッドインの前からすでにセックスは始まっている」という認識をちゃんと持つことです。

ホテルのドアを開けてエスコートしてあげる、やさしく服を脱がせてあげる、お風呂のお湯を男性がためるなど、
やさしさを具体的な行動で示しましょう。
一般男性の中には、「その気にさせる=興奮させる」と誤解している人が少なくありません。

その典型が、「ラブホテルでAVを観せれば女性は興奮するはず」という勘違いです。
覚えておいてほしいのは、「女性は興奮モードの前に、必ずリラックスモードを経由する」という性メカニズムです。

じつは、エロスなアプローチよりも、紳士的なアプローチのほうが何倍も有効なのです。
脳を愛撫するという基本を忘れずに、女性をその気から本気に導いてあげてください。
DVDには、私がいつも必ず行っているホテルに到着してからのエスコート術が収録されています。
二人で高まる「着衣からの愛撫」「衣服の脱がせ方」
今日のデートはどんな服を着ていこう。
今夜はエッチしそうだから、下着もお気に入りのをはいていこう。

男性にくらべて女性は何十倍も服に思いを込めているもの。

だからこそ一枚一枚“解体”していくようなエロティックな演出と的確な愛撫に驚くほど官能してくれます。
この時点ですでに、脳天を突き上げる官能の波に感極まって、涙を流す女性もいるほどなのです。

今まで何気なく行っていた「衣服を脱がす」という行為さえも、スローセックスにかかれば、
女性が「自分史上最高のセックス!」と絶賛してくれるのです。
早く抱かれたくさせる「バスルームでの過ごし方」
カラダを洗うためだけにバスルームを使っているあなた。
セックスの前に相手のカラダをほぐしてやろうと、お風呂でマッサージしてあげているあなた。

エクスタシーへの切符をみすみすドブに捨てているようなものですよ!
ただの作業時間を“天国に一番近い”バスタイムに変えてしまいましょう。

女性に尽くしてあげる最高の桧舞台がバスルームです。
私はいつも、女性の前に膝まづき、下僕のごとく尽くしまくります。
すると、バスタブに浸かる頃には、彼女の局部はぐしょぐしょです。

バスルーム愛撫は、いわば、“セックスの予告編”。
いかにベッドでの本編に期待を膨らませる予告編を見せてあげられるかが重要です。

極論すれば、このバスルーム愛撫で素晴らしい予告編を女性に見せてあげられれば、
もしベッドでのセックスが今までとまったく同じ内容だったとしても、
相手の女性はきっと、あなたのセックステクニックが向上したのだと喜ぶことでしょう。