アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

昨日の続きです…。

私たちは波動を上げることで、

高い周波数と同調し

幸せを引き寄せることができます。

 

その一番簡単な方法は何でしょうか?

 

それは波動の高い言葉を口にすることです。

 

そのことの意味を理解するために

逆を考えてみるとよくわかります。

 

波動の低い言葉はいろいろあります。

 

つまらない

やりたくない

イライイラする

死にたい

憎たらしい

面白くない

くだらない

あほらしい

 

書いているだけで気分が滅入ってきます。

 

この言葉を言い続けたら

どうなるかもうお分かりですね。

 

だんだんとエネルギーは低下し

人に嫌われる嫌な人間いなっていきます。

 

当然幸福は遠のいていきます。

 

ではいい波動の言葉を口にするとどうなるか。

 

エネルギーは上がり

高い波動の周波数と同調するのです。

 

では最高に高い波動の言葉は何でしょうか。

 

それは

「ありがとうございます」

です。

 

ありがとうの語源は、

「有り難し(ありがたし)」からきています。

 

「有り難し(ありがたし)」は、

「有る(ある)こと」が

「難い(かたい)」という意味。

 

仏の慈悲や天の恩恵など

貴重で得難いものを

自分は得ているというところから、

感謝の気持ちをいうようになったものです。

 

「ございます」は丁寧語。

 

「すでにお願いしています」

「すでにお願いしてございます」

 

「おめでとう」

「おめでとうございます」

 

「ただ今ご紹介いただいた徳永です」

「ただ今ご紹介いただいた徳永でございます」

 

「ありがとう」を丁寧にいうことによって

感謝の気持ちをより深くこころから伝えるわけです。

 

「ありあとうございます」と感謝を

口癖のように言うことによって

感謝する現象が引き寄せられてきます。

 

「ありがとうございます」を言うだけで

そのようなことが引き寄せられてくるのですから、

言わない手はありません。

 

ともに幸せになるために

「ありがとうございます」を

口癖にしましょう。

 

ちなみに偉そうなことを言う私も

習慣化すべく目下努力中です。

 

アダム徳永