アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

1月21日にカップル受講しました、野田真知子です。あれから約1ヶ月、近況報告いたします。まず、受講後、ガラリと変わったことは、ほぼ毎晩、旦那さんと裸で抱き合いながら眠っているということです。受講以来、触れ合うことの氣持ち良さを実感したのか、私もだんなさんも、裸で触れ合いたいと思うのです。裸で抱き合っているだけで氣持ちいいし、そこからパームタッチ、アダムタッチに行ったり、盛り上がれば最後まで行ったり、いろいろな形で楽しんでいます。

旦那さんも、アダムタッチが日に日に上手になっていますし、交接のときも、氣持ち良さも時間の長さも増しています。こんなこと、私たち夫婦の歴史では、奇蹟のようなことです。私もですが、旦那さんも、かなり肌がツヤツヤしてきました。ホルモン分泌が良くなっているのかなと思います。日常の生活でも、意志の疎通がスムーズになっていますし、旦那さんは仕事の場面でも良い閃きが増えているようです。それと、先日異動の発表があったのですが、旦那さんは今の部署で昇進し、給料も上がりました。出世ですね。たくさんのサポートのお陰さまだと思います。ありがとうございます。

夜にたくさん触れ合った翌朝は、お互いに機嫌良く、とても楽に元氣に過ごすことができます。仕事からなるべく早目に帰って、美味しいご飯を食べて、氣持ちいいセックスをして、ぐっすり眠って、爽快な朝を迎えてまた活動する。心身共に、なんとも健康的です。これが本来の暮らしなのだなと思います。こういう私の実体験を、ご縁のある方たちに伝えていきたいと思います。

ちょっとだけ、困ったことも、ありました。私が用事があって2日間家を空けることがありました。用事が終わり自宅に帰ったら、だんなさんの機嫌が悪くなっていました。つまらないことがきっかけで、大げんかになってしまったほどでした。寂しかったのだなとは思うのですが、だんなさんの感情の振り幅が大きいので、もう少しマイルドになるといいなと思います。こんなときはどうしたらいいのか、また、このようなことを回避するよい方法がありましたら、ご助言いただけると嬉しいです。

大げんかになり、どうなるのかヒヤヒヤしましたが、嫌な氣持ちになった時ほど、返って裸で抱き合ってみると、なんだか氣持ち良くなってしまって、「ま、いっか〜」という氣持ちになって、仲良くなってしまいました。魔法のようで、とても助かります。神様がそのように作ってくださったのだなと、とても嬉しく、有り難いなという氣持ちになります。人間の肌というのは、毛にも殻にも覆われおらず剥き出しで、軟らかく繊細で傷つきやすいものですが、だからこそ、優しく触れるとなんとも氣持ちいい器官なのですね。何のためにそのようになっているのか。それは、神様が、優しく触れ合いなさい。愛し合いなさい。と、作られたのだな、と、思うのです。そういう道を開き示してくださっているアダム先生にも、心から感謝いたします。ありがとうございます。