アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

5年前に東京に転勤それまでにも、スローセックスには興味があり、本やDVDを買って勉強をしましたがなかなか実践のイメージが付かず諦めてました。でも、折角東京に来たのだからプライベート講習会受けてみようかと思ったのが、去年1回目と2回目の講習会はただただ、先生の凄さを見せつけられて終わりました。練習しなきゃと出会いを求めて会った方一生懸命頑張ってる僕を尻目にマグロ状態。もう、気力も元気も無くなって喪失感でした。でも、事務局からあと一回講習会が残ってますと連絡がありました。しかも、有効期限が迫ってる。本当は実践を重ねて自信を持って受けたかったのに。まあ、受けないで流すのももったいないと。3回目の講習会を受けることにしました。モデルさんは前の2回とは違う方。始まっても。実践が足りないのでルーティンも忘れてる。それを先生に再度教えてもらいながら徐々に思い出してきた。モデルさんの身体も熱くなってきてる。前もここまでは出来たんだけどその後がうまくいかない。クリトリスの愛撫。なんかモデルさんの反応がいい。しかも、モデルさんがどこをどうしたらいいかを的確に指摘してくれる。見てる先生ではなく、愛撫されてるモデルさんだからこそ、どこが違うかがわかるんですよね。そして、クンニ。モデルさんはかなり開かれた方でしばらくすると、段々と声も大きくなってきた。喘ぐというより、叫ぶ感じ。あまりに大きな声になってきたので、先生がモデルさんの顔にタオルと枕を置いて隣の部屋に声が聞こえないようにしてる。それくらい、開かれた女性は感性が高い。10分も経たないでイッてくれました。そして、ここでも、クリトリスを剥いてる状態を時々確認してるのがよかったと、正確な感想も言っていただいた。嬉しかった。本当に、モデルさんと握手しましたもん。その後は、挿入体位。先生が呼吸だけで、女性を感じさせてたのは前回までに見てたので、今回も驚きはしませんでした。でも、モデルさんの感じ方は凄かった。身体が一直線になるくらい伸びている。次は僕の番、呼吸で気を挿入するすると、モデルさんも感じてきて腰を押し付けてくる。僕でもこんなことになるんだ。なんか、自信ついてきた
次に座位へ移行。もちろん形だけだけど先生がやってる時は、またもやモデルさんが大声で叫んでる。次は僕の番、仙骨に溜まったエネルギーが解放され、僕でも叫んでくれた。もう、感激でした。今日は開かれた女性だったから、こんなにも充実でしたが、これからは女性を開く役割も担ってるんですよね。ありがとうございました。