アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

プライベート中級講座では、ありがとうございました。1月7日に講習を受けて、暫く自分の中で考える時間を設けました。受講した感想が大変遅くなり、申し訳ありません。まず、講習の感想から。前回の復習を入念に確認。アダム先生は、この時間をとても大切にしていて、如何に基本が大事か、再確認しました。本当に繊細で、微調整を何回もしていただきました。概ね大丈夫と褒めて頂いて、ホッとしたのも束の間。Tスポットの愛撫では、モデルの方が全く官能しなくなってしまうアクシデントが。アダム先生もどうしてなのか分からない様子。しかし、アダム先生が愛撫をされると、モデルの方は一瞬で官能の世界へ。アダム先生、モデルの方と私でチェックしていると、どうやら指の挿入の角度が違うとのこと。と言っても、アダム先生も分からないくらいの微妙な角度の違いが原因でした。本当に女性は繊細である事を改めて学びました。もう一つ印象的だったものは、「気」です。テクニックの先にある特別な世界。習う前はできるのかな?と半信半疑でした。教えて頂いた通りに試してみると、モデルの方が明らかに違う反応をされていました。今回の講習では、気の世界の入り口に立ったくらいですが、これからもっと鍛錬したいですね。

講習が終わり、アダム先生とお話をしている中で、色々と褒めていただいたことが本当に嬉しかったです。元々、セックスで自信を喪失していた時に、アダム先生と出会い、それから10年以上もスローセックスを勉強してきました。自分が本気で取り組み、重ねた経験は間違ってなかったんだ、過去の自分を認めてもいいんだ、と思うことができました。まだまだ、アダム先生には及びませんが、もっと精進していきます。初級と中級で6回。濃密な時間を過ごせて良かったです。ありがとうございました。講習を受講した後、自分自身を振り返りました。

アダム先生から褒めて頂いた事は、自分の過去が認められた点でとても嬉しかったです。ただ、自分と対話していくうちに、2つの問題に気がついたのです。スローセックスを学んでも、心の中で大丈夫なのだろうか?と不安がありました。自信がないとも表現できます。それが1つ目の問題です。私は、スローセックスの実践で風俗に通っていました。相手をした方は50〜60人くらいです。その内、セックスまでした人は6人いました。そもそもお金だけを目当てにしててお客さんを人として考えてない人、バイブを常用してて全く感じない人がいました。それは5〜6人だったと思いますが、それ以外は物凄く好評でした。それだけの人からスローセックスが出来ている事を言ってもらったのに、心は満たされていません。テクニックも出来ているか不安でした。それから、もう一つ問題があって、セックスの途中、私は気持ちいいと思った事が実はあまりありません。セックスを追究しているにも関わらず、自分自身の事は蔑ろにしていたのです。それは何故なのかを考えた時に、自分が気持ちよくなってはいけない、喜んではいけない、という家庭での躾やポリシーが影響している事が分かりました。また、色んな理由で少年期に失敗した経験が自信のなさに繋がっていたのです。アダム先生のメルマガで、不感症の女性の話を拝読しました。その原因は、性感脳がフリーズしているからだと。私は、これは自分の事を言っているんだと、カミナリに撃たれた思いでした。女性にセックスの喜びを与えられる男性になりたいと心から思っていて、性欲の解消のためのセックスは考えたことがあまりありません。その代わり、自分の快感は乏しい。これも性感脳が成熟してないからなのでしょうか?誤解していただきたくないのは、これはポジティブな話なのです。幼少期を原因とした不安や喜びの禁忌、性感脳の未成熟。セックスを通して、自分自身の傾向を知る事ができました。見えない不安や恐怖と戦っていた日々を考えれば、原因が分かったのですから、あとはそれにどういうアプローチがあるかを考えれば良い。将来の道筋が見えた点では、とても良い話なんです。仮に性感脳が開けた時、どのようなセックスが待っているのかを考えるだけで、心が躍る気分です。これらが解消された時に、ようやく私の人生の第2章が始まる予感がしています。私の話をアダム先生がどのようにお感じになったでしょうか?私は、アダム先生のスローセックスに人生が救われたと思っています。本当に心からの幸福感や人生の課題、生き様、悩み。全てに通ずる事を見つめ直す機会を頂き、感謝しております。これからもスローセックスを極めていきます。受講後の恋愛についても、報告もさせてください。1月7日の講習の1週間後に彼女ができました。今は、結婚を前提としたお付き合いをしています。

その子は11歳年下で、自分の好みである身長が低く可愛らしい女性です。ボディタッチが好きで、一緒に時間を過ごす事が、恋愛において重要視しているようです。セックスにおいては、私の理想に近い方です。俗っぽく言えばエロい。セックスが好きで、彼女も何回でもしたい、求められるのが嬉しいとのこと。私も嬉しくなって、スローセックスをしています。一回のセックスで、アベレージ2時間。挿入も1時間〜1.5時間。最高で4時間もセックスをしたことがあります。その時は流石に2人とも、終わった後、グッスリ寝てしまいました。