アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

昨年マスターコースを終了した松本です。近況をご報告します。実は今年の7月20日に入籍いたしました。以前付き合っていた女性とは結局別れました。アダム先生のアドバイス通りになりました。彼女と別れた後、結婚相談所に入会しました。50名ほどの女性とお会いしました。沢山いる女性の中で、自分が自然体でいられる人に出会いました。その人が今の彼女です。性格的にも真面目で素直です。自己肯定感を持っています。

いつも笑顔でニコニコしています。見ている自分も笑顔になるような人です。男性に対して恐怖心や不信感を持っていません。お父さんとの関係も良好です。50人の中から1人。考えると大変な確率です。入籍も出会ってから6ヶ月というスピードです。非常に早かったです。今回の結婚は深いご縁があったのだと感じています。彼女とのセックスも相性が良いです。性感脳が開いているのでしょうか、毎日のように求めてきてくれます。彼女はセックスがこんなに幸せなものだとは知らなかったと言ってくれます。

それまでは男性の性欲処理に付き合わされるのがセックスだと思っていたようです。オーガズムを感じることも無かったようです。イクとはどういうものか知らなかったそうです。本人が言うには、私とのセックスでは気持ち良くなると「ふわぁ〜ってなる」そうです。彼女は湧き上がる恍惚感に浸って楽しんでいます。私がひたすら彼女を気持ち良くしようとする姿勢に、最初は驚いた様子でした。「こう言う世界があるんだ」と。

全身性感帯になってしまって、何しても気持ちいいと言ってくれています。男性としてもそういう言葉を聞くと自信がつきますよね。アダム先生に本当に感謝です。

アダム先生との出会いは15年ほど前になりますよね。私がまだ25歳くらいのころです。その頃からスローセックスを勉強してきて本当に良かったです。スローセックスを勉強した始まりは、セックスに対するコンプレックからでした。コンプレックを跳ね返すために自分と闘い努力してきました。今では自分との闘いではありません。相手を幸せにするための努力です。ここまで大変な時間がかかってしまいました。しかし今はセックスを通して、「相手を幸せにすることが自分の幸せ」と言う、素晴らしい価値観に辿り着けました。教えいただいたスローセックスの技術をさらに磨いてさらに彼女を幸せにしてあげたいと思います。