アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

デリヘル90分で復習をしました。女性はスローセックスの言葉はご存知でしたが、体験されたことはありませんでした。性感脳の発達した、官能しやすい方でした。

左腕のアダムタッチを終えると、『何だろうこれ?体の半分がすごく敏感になってる!』と驚いておりました。挿入を希望しているようでしたが、少しじらしました。女性から見てクリトリスの右側が感じるポイントらしく、そこを押し付けるように愛撫して欲しいと依頼がありました。トライしてみましたがうまく官能して頂くことが出来なかったため、ご自身で触って頂くことにして、私はAGスポットの愛撫をすることにしました。AGスポットの愛戯では「そんなところ触られたことが無い!」と仰り、とても気持ちよく官能されておりました。残り15分のベルが鳴り、「挿入する?」と確認すると快諾頂きました。挿入後、「射精しなくていいんですよ」と伝えると、驚いた顔をされていました。とはいうものの、彼女から射精を促して頂いたので、正常位になりました。2分ほど続けましたが時間が無いという焦り、ペニスの感覚がマヒしていたこと、体力が続かなくなってきたこともあり、射精に至りませんでした。彼女から「お風呂に入ろうか?」と促されペニスを抜くことにしました。射精を一旦は目指したものの、肉体的に射精が出来ないと恥ずかしいやら、情けないやら、という気持ちになりました。射精にこだわらない、ということが未だ腹落ちしていなかったために起こる射精への未練だろうと思いました。

【その他の気づき事項】
ホテルの浴室が狭く、洗い場も1畳程度しかありませんでした。熱いお湯に長湯したため、入浴後、女性の背中の汗が大量に出ました。パウダーをかけたが、べちゃついてしまったため、追加でパウダーをかけました。時間がたつと汗が引き、背中にパウダーがかなり残ってしまった。お風呂はぬるすぎず、熱すぎず。長湯せずに5分が丁度いいところかもしれません。

【所感】
今まで自分が行ってきたジャンクセックスが面白くも何ともない、という気持ちが芽生えてきました。挿入をしなくてもいいスローセックス。目的ではなく、求められ、より官能するために、愛の行為として行う≪挿入≫は、挿入ありきで行うジャンクセックスでの≪挿入≫とは全く異なる趣旨であると感じました。私の妻は、性感脳が開いていないため官能いたしません。私はただ挿入して射精して、ひと月の間、受精を待つという最近のセックスです。それでも、まったく性交流がなかったよりは良かったのかもしれません。結婚して、10年となりますがここ2,3年まで子供が欲しいとは思っていませんでした。妻とのセックスは、今から思えばマスターベーション、悪く言えば一種のレイプやのようなものだったと思います。その行為に、自分でも満足を得ていませんでした。当然妻は満足していませんし、私に付き合ってくださっていたんだと思います。痛い思いをしながら。もしかすると、世の中の多くの男性で、気の優しい人々はセックスで相手を傷つけてしまうことを潜在的に気が付いていて、セックスに及ばないのかもしれないとの仮説を持ちました。とすると、草食系男子向けのセックスを教えて差し上げる必要性があるように思いました。彼女を愛したい。しかしその方法が分からない。私の世代では、相手を傷つけることをしても、逃げてしまうことは可能でした。今は、SNSの復旧で逃げることも出来ません。相手の女性を傷つけないために、また自分が罪の意識持たないためにもスローセックスを広める必要性を強く感じました。今であれば、挿入すると気持ちいいよ、と素直に言えるようになってきました。自分に嘘をつかず、気の交流がさらに促進するよ、と言えます。

【総括】

ブログ、書籍にてアダム先生から素晴らしいことを教えて頂きました。極めてシンプルな真理。男性は女性を愛する。女性は愛情を受けて生きる。そして男性に愛情を返す。和合が統合(統一)する。この真理を知りませんでした。そして、愛情を伝えるためのアダム理論。アダム理論を知らなかったことが、私がトラウマを抱える原因となりました。お付き合いした方、肉体関係を持った方を傷つけてしまった、という心の傷が20年以上ありました。ですが、私はもう女性との肉体関係において、もう間違えません。間違えようが御座いません。私は、新しい人生を生きる。男性として生きていく。このように強く感じています。先日のブログにて1億円の価値、と先生が書いていらっしゃいました。まったく同じ金額での価値をブログを読む前日に感じていました。

先生の思いを前日にキャッチしていたのだと思います。私にとって、このレッスンは1億円以上の価値があります。今まではセックスの形で女性に愛情を伝えることが出来ませんでした。いま、スローセックスを学び、習得に進んでいます。さらに、アダム理論を習わなければ決してできなかった、私のトラウマの解消、過去の自分への許しは決して叶いませんでした。過去の自分の行為は、すべては無知から起こったこと。そう思えると、自分を心から許すことが出来ました。