アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

アダム先生いつも大変お世話になっております。セックスレス問題があります家内と昨晩約2ヶ月振りに行為を持つことができましたので、報告させて頂きます。

以前先生にもご報告させて頂きましたように、家内が育児に追われ始めると共にセックスレス状態が続いており、ひどいときは半年に1回、平均して2,3ヶ月に一回の行為となっております。ブログで拝見させて頂きますと、奥様達は行為を持ちたいのに旦那様がしたがらないケースをお見受け致しますが、私の場合は逆のパターンになります。

家内とは約20年の夫婦生活の中で、交接でイッタことは過去一度もありません。全てクリトリス愛撫で家内が先にイキ、その後で私が挿入して5分程度、早いときは数分でイクパターンの行為を繰り返してきました。何度も、クリトリスでの前戯でイク前に挿入して交接も試みましたが、家内はそれでは感じないらしく、全てクリトリス愛撫での行為になっております。

この関係を改善すべくアダムタッチの勉強を始めました。家内に直接話しをしたときもありましたが、金銭感覚が人一倍シビアな考えを持っているため、先生のDVDを購入したことが発覚しただけでも、大喧嘩になった経緯があります。そのため、内緒で密かに勉強し続けている状況です。

このような状況下でアダムタッチを試しました。改めて発見したことは、家内は人一倍感じる体質であるということです。アダムタッチをするだけで、身体をかなりくねらせながら反応します。家の環境上の問題で隣に子供達がおりますので、声は出せませんが、微かなあえぎ声を口から漏らし続けます。以下が昨日の状況です。

家庭の事情で、家内が子供と添い寝をして、襖一枚隔てた隣の部屋で私が一人で寝ています。以前は私が我慢できなくなると、隣の部屋に行き家内に声を掛けて誘うことをしておりました。家内はあまり行為に興味を持っている様子もなく、私の誘いがしつこいため、いやいや応じていたのが、今までの正直な現象です。私の限界は2週間ぐらいでしたので、2週間に一回誘って、それに対して家内が応じて、いつものように10分ぐらいのクリトリス愛撫で家内がイキ、その後私が挿入して数分から5分ぐらいでイクパターンです。それも段々、家内の育児によるストレス、過労が重なるにつれ、2週間に1回、いやいやで応じていたのが、月に一回、数ヶ月に一回、半年に一回というぐらいにセックスレス状態に入っておりました。

しかし、アダム先生の本を読み、プライベート講習を受講しから考えが変わりました。いわば自己満足のために行っていた考えから、家内がその気になり誘って来るまで待とうという考えに変わりました。先生のご指示に従い、私から誘うことは一切止めました。ひたすら、我慢し家内からの誘いが来るまで耐えることにしました。逆に私から誘う気配が無くなったことにより、家内の対応にも変化が見られ始めました。家内から誘うようなしぐさをして来る、行動を起こす等です。例えば、夜中に隣にいる私の部屋に入って着て、そわそわしている。そこで私が手を引くと、そのまま抵抗もなく布団に雪崩れ込み行為に入る。あるいはその状態でも私が無視していると、家内は次にお尻を直接私が寝ている顔の上に押し付けてくる等です。このような仕草を見ていると、日中育児のことでストレスを感じて疲れている、あるいは子供の教育のことで私と言い合いの喧嘩をしているときの姿とは全く異なり、愛おしく、動物的で可愛らしい家内の容姿に再び恋愛感情を持ちます。このような瞬間をもてたことをとても感謝しております。

さて、昨日は以下のような状況でした。早朝、家内が私の寝室に入って着て着替え始めました。普段は、恥ずかしさのためか私が変な視線を送るのが嫌なため?か、決して私のいる前では着替えません。そして、私が薄めを開けて様子を見ていると、私の顔を見ながら、「今日は下着は黒にしようかしら」と言いながら、ざわざわ音を立てながら、下着を着替えていました。それでも私が反応をしないため、今度は上着を脱ぎ、「このタンクトップにしようかしら」と言いながら、着替え始めました。それでも私は無視し続けていました。その後、5分ぐらい部屋の中で私の様子を見ながら、そわそわしておりましたが、そのうち子供が起きる声がし始めたため、諦めて部屋から出て行きリビングルームに上がって行きました。

日中、家内に誘われて車で買出しに行きました。いつも以上に家内の顔も明るく、愛おしく感じました。帰宅後、家内が「今日はコロッケを作るから子供達を見ていてください」と言いました。コロッケは課内の18番の料理で手間がかなりかかります。私も喜んで子供達の面倒を見て家内が夕食の準備ができるように心がけました。その晩、夕食後食器の洗う洗わないが原因で少し言い争いがありました。その時点で私は「また機嫌が悪くなったので、このままいつものように何事もなく明日を迎えるであろう」と思っていました。その後、晩酌をして暫くして夜中自分の寝室に行くと、家内が襖を開け、「手を綺麗に洗っておいてね」と可愛い顔をしながら、恥ずかしそうに私に言って着ました。一瞬私は「えっ」と思い、その意味が分かり手を洗い、家内と添い寝している子供達が寝静まった頃を見計らい、家内が子供達と寝ている寝室に入り誘いました。

そのまま、私の布団に家内が雪崩れ込み、服を脱がして全裸状態でパームタッチを始めました。パウダー利用は文頭で説明した事情があるため(どこで学んだのと聞かれる可能性があるため)、何もつけずに始めました。家内は腰痛がひどいため、私のパームタッチの手から、「ここを強く押して」といい、腰のツボに手を移動させたため、パームタッチではなくいわば、腰のツボ押しを始めました。家内は「とても気持ちいい」といいながら、段々身体をくねらせ始めました。その後、教科書手順通りではありませんが、アダムタッチを始めました。体制もいわば教科書とは異なり、動き回る身体に合わせて、空いている身体をアダムタッチする感じです。

仙骨から背骨、肩甲骨、首、肩、腕へのアダムタッチ。時々臀部を。お尻の割れ目から上陰唇、下陰唇に触れ始めると、喘ぎ始めました。その後、再び乳首に軽く触れ、摘み、舌で愛撫し始めると官能が増して着ました。次にお尻を持ち上げ、臀部周りのタッチ、そして肛門周囲の舌での愛撫、上陰唇、下陰唇の愛撫をするにつれ、かなり濡れてきました。ここで、普段はあまり聞かないのですが、先生のブログ等の情報を思い出し、さらにエッチモードに転換させるために耳元で聞くことを行いました。「下がビショビショで濡れているよ。気持ちいい?感じる?どれが感じる?」等々。すると家内は、「背中をさすってもあまり感じない。上陰唇、下陰唇を指で触るのが一番感じる」と。この言葉は恐らく結婚してから初めて聞いた言葉でしょう。普段まじめな家内からまさかこのような言葉が聞けるとは、予想しておりませんでした。その言葉を聞きさらに愛おしさを増し、指で上陰唇、下陰唇の愛撫を始めました。さらに身体をくびらせながら、感じていたため、両手で上陰唇の皮を広げて舌で行うクンニを始めました。しかし、どういうわけか、家内には痛いようで、それよりも皮はそのままの状態でクリトリスを舌で舐める方が感じるようです。そのまま、クンニを続けていると家内は、身体を硬直させそのままイキました。僕が「気持ち良かった?」と聞くと家内は「とても気持ち良かった」と言ってくれました。

次に今度は僕のを挿入して交接に入りました。しかし、ここからはいつもと同じように家内にしてみると自分はイッタのであとは、早く私にイッテ欲しいというモードに急変します。挿入後、対面上体立位、対面座位、対面騎乗位、抱え騎乗位、そして逆に対面上体立位まで戻り、次に横向き上体立位、股交差上体立位、股交差側位で家内の左脚を私の胸に強く当てるようにしながら、膣奥を意識して押し当てることを試みました。家内はこのときでも「まだイケないの。どうしたらイッテくれるの。」と言いながら、自分でも腰を動かし始めました。その後、体側後背位に入り、私が後ろから強く押し上げるようにピストン運動を行い、その時点でフィニッシュしました。

今回もやはり、交接に関しては家内は自分がイッタ後ということもあり、特に感じるというよりは、私に早くイッテもらい終わらせたいというモードでした。この点が今後の課題だと思います。前戯でイカせないように心がけ、交接に入るべきでしょうか?あるいは最近のブログ等でも話題になっておりますが、あまり交接にこだわることなく、夫婦が楽しんでいれば良いので、私の満足度は若干減りますが、家内が前戯で満足しているので、今のままで良いのでしょうか?この点先生のアドバイスを頂ければ幸いです。