アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

■なぜモニターを受けようと思われたのですか?
これまでセックスに関しては一度も女性として生まれてきた、幸せを感じたことがなく、30才を越えた辺りから、このまま人生が終わってしまうことが怖くて、先生にふれていただいたら、もう一度女性として生まれたことの悦びを感じられるのではないかと、わらにもすがる思いで申込みました。

■これまでのSEXに対する思いを教えてください。
これまで初めての時からセックスを快楽として感じた事がありません。初めての相手が本当に幼い15才の頃で、確か二十歳位の相手でした。その時は自分も背伸びがしたい年頃で、まだことの善悪が判断できず、なかば流れで強引な初体験でした。苦痛なだけの自分であまり思いだしたくない辛い記憶です。その後高校生になり、お付きあいをした少し年上の相手となんどかセックスをしても、結局のところ愛ではなく相手の性欲に巻き込まれていただけだと思います。満たされた記憶はありません。トラウマだとすれば行為の最中、他人の名前で呼ばれた事から、一気に好きだと思っていた感情がさめました。その後高校の同級生と相思相愛で長く付き合ってはいたのですが、お互い奥手で、セックスは一度で別れてしまいました。この時は性欲よりもこころの部分で満たされていた幸せな記憶です。その後就職し、だいぶ年上の男性と出会いました。私の方がすごく好きで、どちらからかというと自分から望んでお付きあいが始まりました。とても好きだったので、一緒にくっついて寝るだけでも幸せで愛情に不満を感じることはなかったきがします。その後結婚したのですが、ただ相手がたんぱくで、セックスは入れてだせば終り。愛の営みではなかったと思います。それは今も変わらずで、疲れた体ではその気もないようです。主人は前戯がまったくなく、ペニスも小ぶりで快感とはなにか知らないままでいました。

■はじめに私と会ったときの印象はいかがでしたか?
初めてお会いしたとき緊張でこわばっていたわたしを気遣ってくださり、安心してこれまで誰にも言えずにきた辛い思いを打ち明ける事ができました。

■ホテルの部屋に入ってからの過ごし方はいかがでしたか?
実はホテル自体がほとんど初めてで、どうしたらよいのかと惑っていたわたしをリードしてくださり安心してお任せしてしまいました。

■お風呂での過ごしている間はいかがでしたか?
人前ではだかになる行為がないので、気遣ってくださって、こころの準備が出来るまでまっていただいて、浴槽に入る時に手をひいてくださって、その優しさに安心して身を任せられました。

■アダムタッチを受けてどのように感じましたか?
とても安心できました。いまの自分はセックスの快感を感じたいということがあるのですが、それよりも優しくふれて欲しい事もあって、気持ちがいいと同時にまるで子供のころにうけた愛情が蘇った気がしました。特に背中が一番自分の感じる場所だったようで、今までそうして触れてもらったことがなかったので、電気がはしるような快感でした。

■胸や乳首へのタッチではどのように感じましたか?
胸は産後に形が崩れたり、小さくなってしまった事のコンプレックスの固まりで気持ちがいいかな、とまだ性感帯としては拓けてないのかなと思いました。

■キスをしてどのように感じましたか?
キスはこれまであまり、性行為の一部ではありませんでした。キスが気持ちいいということが初めて実感しました。

■アナルの愛撫はいかがでしたか?
多分まだ気持ち的な抵抗があったのかよく覚えていません。

■クリトリスへのタッチ、クンニではどのように感じましたか?
これまであんなにも愛撫をうけた事がなかったので、自分はいたいだけでそこで感じることができないのではないのかと思っていました。でもあんなふうにゆっくり、優しくふれていただけると、長い快感を感じられると初めて教わりました。指でふれていただくのと舌で優しくしていただくのって全然違うんですね。

■Gスポット、アダムGスポットへの刺激ではどのように感じましたか?
これまでの相手の人の膣への愛撫は濡れているかどうかの確認で、膣自体を愛撫してもらった事がありません。それどころか少しでも濡れていると安心しきって、乱暴な指の挿入が始まるので、だったらもう早く終わらせてって思っちゃいました。先生の刺激を受けて膣がこんなに感じるところだった事に驚きました。変なことなんてますが、刺激を受けてるあいだ尿意を感じる感覚がありました。さらに奥を刺激していたたいたときずっとしてもらいたいって思ってしまいました。

■Tスポットへの刺激ではどのように感じましたか?
この辺りになると腰がしびれて痛みとはまったく違う感覚がありました。

■ペニスへのタッチやフェラチオではどのように感じましたか?
多分自分は相手の人を気持ちよくしたいって思いが強いんだと思います。男性自信が自分の行為で形をかえてくれるのが楽しくってしかたありません。口のなかで大きくなってもらえるとさらに気持ちよくなって欲しくなります。

■挿入したときはどのように感じましたか?
挿入の時も優しく入ってもらえたので怖くなかったです。ゆっくり挿入してもらえるとそれだけで気持ちがいい、満たされる悦びがありました。

■対面上体立位での挿入ではどのように感じましたか?
向かい合って抱き合う行為が幸せに感じることが分かりました。これまでのセックスはお互いはだかで触れ合うことない、それこそ愛し合うというより、ただ相手かいくだけだったので、それこそ初めてお会いした先生に、とても愛されているって勘違いしてしまいそうでした。

■座位での挿入ではどのように感じましたか?
これまで正常位しか経験がなかったので、挿入が深くなるとつながっている快感とは違う満たされる気持ちよさがあるんだって思いました。

■騎上位での挿入ではどのように感じましたか?
騎上位は気持ちよくなりたいと感じて自然に自分から動いてしまいました。きっと体が気持ちよくなりたい、と知っているのかなと思いました。

■バックからの挿入ではどのように感じましたか?
いままで届かなかったところにあたってすごく不思議な感覚でした。実際主人とはいろんな体位を試すと、はずれて痛みを感じることがあってバックからは怖くてあまりしたことがありません。

■その他の体位での挿入ではどのように感じましたか?
体位が変わると膣への刺激が変わって快感は一部ではないことが分かりました。

■私のフニッシュの瞬間どのように感じましたか?
長く愛していただいた後に、自分の中でイッてもらえる悦びがありました。今までのとりあえず相手がイッて終りのセックスでは感じたことのない感覚でした。

■挿入をしていて感じたことや印象的だったことはありますか?
こんなにも長く優しく愛されることが初めてで、これまでの経験がなんだったのかなって思ってしまいました。これまでセックスは相手がイッてくれたらいいくらいにしか思ってなかったので、その考えが正反対になりました。

■挿入を終えてからの過ごし方はいかがでしたか?
すみません。ホントに放心状態でこの辺りの記憶が定かではありません。

■その他ご感想やご意見がありましたらお書きください。
あの後不倫相手とのセックスの機会があったんですが、改めて性欲処理にしか思われてない関係だって、身をもって理解しました。すごく辛いです。自分は快楽のためだけに好きでもない相手とはしません。
いま主人との性行為が愛のあるものではなく、男女の間から家族でしかなくなっている状態が辛くて、主人に対する愛情とは違う相手を求めたんですが、結局は相手は都合のいい性欲処理の相手としか思われないということがはっきりわかりました。キッパリと縁をたとうかなって思い始めています。この先どうしていったらいいか分かりません。先生に愛していただいて、自分がどうしていったらいいか分からなくなってしまいました。もちろん一番いいのは主人との関係を、家族ではなく愛し合う関係にかえていくことが、一番だと頭では理解しています。それができたらどんなにか幸せか。でも主人はもう自分を女として感じられないようです。「疲れている」の一言にわたしは凍りつきます。
その後先生にしていただいたことを思いだしながら主人に甘えてセックスを求めてみました。されるだけでも、するだけでもないセックスがしたくて。でも男性自身の大きさだけが問題じゃなくて、その行為の過程が肝心だってわかって、もやはり挿入で満たされることがありません。あの後精神的に不安定で、うつがでて、食欲のコントロールもつかずちょっと体がまいっています。
先生に愛していただいて、女性として悦びを教えていただいたこと、感謝こそあってまったく後悔はありません。今回の経験で自分が不感症ではないことを知りました。むしろセックスに貪欲になりました。ただやっぱり相手次第ですね。自分だけがそう感じていても、相手が愛し合いたいって思ってないと、それこそジャンクセックスしかできないんですね。好意と愛情の違いはセックスで、よくわかるんだなって思います。
今の不倫相手は問題外ですが、主人に対して、挿入だけの快感ではなく、スローセックスによって違う関係に変われるのではないかと思います。まとまりのないレポートですみません。はやく感じたことをお伝えしたくて、思ったままを書かせていただきました。ありがとうございました。