アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

昨日は今までになかったステキな体験をさせていただき、おいしいディナーまでご馳走していただきありがとうございました。五感全てが満たされました。いろんな意味でご馳走様でした(笑)。
 アダムさんを知ったきっかけは「イッたフリはもう、しない」という本でした。本屋で友達に「この人の本いいよ」と勧められ立ち読みをしていましたが「これは買ってなんども読まないと!」と思い即購入。 いい本とは思いながらも、そのキャッチーなタイトルに買うことをためらっていた友達は、すかさず「読み終わったら次、貸して」と言ってきました(笑)。ゴミを増やしたくないのと環境保護から「カバーも袋も要りません、そのままで」とレジでお会計をした私に、店員さんは驚いていました(笑)
 モニターをさせていただいたのは、2年同棲していた彼と1年くらいセックスレスでかなり淋しくて「自分には何が足りなくて、何がいけないんだろう」と自問自答していて「こういうセックスができたら女は変るだろうね~」と話していたのを覚えていた友達が「こんなモニターを募集しているからどお」と偶然見つけて教えてくれたのがきっかけです。
「彼とのSEXで何が問題だったのか」を知りたかったのと、モニターをされた方の女性性がどんどん開かれていく様子をリアルに読ませていただき「自分の秘められた官能性に出会いたい」という気持ちと、何度もセックスレスの理由を話し合ったのに、向き合ってもらえなかったり、外では浮気をしているのに、私とのセックスはなかった「ココロとカラダのトラウマ解消」と「気持ちのよいセックスで癒されたい!」と直感的に感じたのと、好奇心でオフィスに行くギリギリまで迷いはありましたが、思い切ってモニターをさせていただくことにしました。そして、その直感はやっぱり正しかったです!!
 まずオフィスでのカウンセリング開始。 過去の恋愛やセックス歴を細かく聞かれていく中でいろんなことが見えてきました。私はもともとセックスで怖い思いをしてトラウマがあるとかではなく、「ただ遠慮や羞恥心で相手にココロもカラダも開ききっていなかったこと」「自分で快感に無意識に制限をかけていたこと」そして「2年間同棲していた彼のなぜ私とのセックスがなかったか」の理由も男性的な目線から、とても的確な意見が聞けてしっくりと腑に落ちました。
初対面でも信頼できて人のココロを開かせてしまうアダムさんの柔らかい物腰とトークにすっかり引き込まれてしまいました。長い時間をかけてじっくりカウンセリングをしていただき気持ちの整理がつき、少し緊張がほぐれたところで一緒にタクシーでいざホテルへ。
 タクシーを降りてからアダムさんと手を繋ぎ、ちょっと恋人モードで歩き始めたときからさらに緊張は解けてきました。こういうさりげない心遣いはさすが。ホテルに入ったことがあまりなく、かなり感激していた私に「ホテルとかこないの? セックスするときは雰囲気も大切だよ」と言われ目から鱗。
非日常な空間でリラックスしてゆっくり一緒にお風呂に入りながらイチャイチャするってとても気持ちが盛り上がり、ステキな事だなと思いました。アダムさんがタオルや歯ブラシ、バスタオルなど何から何まで用意してくださって、私は終始リラックスモードでした。こんな扱いされ慣れてない私は(私だけでなくそういう人って多いんじゃないかな?)「大切にされている感」を感じられ幸せでした。
 お風呂での前戯がまた気持ちよくて、後ろから抱きかかえられながら優しく全身を触られたり、キスしたり、かじられたり(かじられるのが気持ちいいと気付いた!!)、ちょっとツメを立てられたりしているだけで、とろけそうになりアダムさんに指を入れてもらったときにはかなり濡れていました。先にお風呂に入り、先にお風呂を出る配慮もさすがだなと思いました。思う存分洗いたいところを洗えて(笑)。
 お風呂から上がって全裸で行くかバスローブを着ていくか迷ってバスローブを着て出たら、すでに全裸のアダムさんがベッドで寝ていて「ギョ!!」としました。そのカラダがまた無駄なものが一切なく、ほどよい筋肉が付いていて「これからこの人に抱かれるのね」と思ったら子宮がキュンとなりました。
期待が高まる中、パウダーを全身にまぶしてマッサージしてもらいましたが、オイルでなくパウダーというのがまた新しい感覚で、全身くまなくマッサージをされているうちにビックリするほど濡れてきました。
 決してハードではないアダムタッチはとても気持ちよく、背中やお腹、首だけでなく手のひらや顔、足の先にも性感帯があることが分かりビックリ。乳首のひねりやつまみを利かせたタッチはイタ気持ちよかったです。
キスもソフトで優しく、なんだかキスだけでもSEXしているよう。ある意味衝撃的です。アダムさんは「キスはアートだ、やみくもにするんじゃなくてちゃんとテクニックがある」とおっしゃっていましたが確かにその通りかも・・。愛があるのは大前提だけどむさぼるようなキスは正直好きじゃなかったけど、こんな繊細な配慮があったことに驚きました。
アナルへの愛撫は抵抗があり絶対に気持ちよくならないと思っていましたが、これも意外や意外。愛撫でココロもカラダもほぐれきっていたので、全然抵抗がなく快感に身を委ねていました~。アナルを舐められながらGスポットやアダムGスポットを刺激され、どこがどうなって、何を入れられて気持ちいいのか分からない状態になり、アダムさんに「私はどうなってるの?」と聞いてしまったくらい(笑)。
「ここがGスポット」「ここがアダムGスポット」と解説してくれたけど快感で何がなんだか分からなくなっていました。どこを刺激したらあの快感を自分で再現できるのかポイントを聞いておけばよかったな~と、今レポートを書きながら思いました(笑)。Tスポットは1番お気に入りです。
さすが研究を重ねているだけあって、的確なポイント刺激で快感にのけぞってしまい気付いたらうつ伏せだったカラダが、腰だけ上に持ち上がった不思議な体勢になっていました。「すごい格好になってるよ~、いやらしいね」と言われながらも本能のまま腰を振っていました。
セックスの最中に言葉で攻められると、今までは羞恥心が邪魔してか「だから何のAVのセリフだよっつ・・」と、なんか冷めていた自分がいたけど、違和感がなかったからか今回は全くそれがなく、むしろそれさえも快感を増幅させてくれて「卑猥な言葉もスパイスだわ~」と思いました。たぶん今まではそこまで感じていなかったから理性が働いていたのかな。
最初のカウンセリングで「本当の快感を知ると明日からの人生や価値観が変ってくるよ」と言われた言葉の意味がよ~く分かった。「ココロとカラダをオープンにして一緒に愛と快感をシェアするセックスという行為に羞恥心や理性って必要ないんだ」という事をノンバーバルに教えてくれました。
アダムさんのペニスはとても立派で愛しくなりました。感度がよくてフェラをしているとピクピク動いて、快感がダイレクトに伝えてくれて嬉しかったです。意図的に動かしているのか。こんな風に動くペニスとであったのは初めてでした。今までは「大きくなったら気持ちよくて、しぼんできたらそうでもない」というのがバロメーターだったけど、ちゃんと声や反応で教えてくれると伝わってきていいなと思いました。
 イキそうになったら頭を押さえつけられて、喉のにあたって吐きそうになったことがあり、それ以来フェラはあまり好きではなく「して」と言われたり途中でダレてきて「そろそろ終わらせたいな~」と思った時に、「よし、じゃあラストスパートと行きますか
みたいな自分からするくらいだったけど、なぜかアダムさんには自分からしたい気持ちになりました。カラダとココロを満たされるセックスをしていると、相手に対して感謝と愛が芽生えて「何かしてあげたいっ!!」と自然と感じるようになるんだなと思いました。
頭では分かっていたけど体感で分かりました。
カップルや夫婦でもセックスがうまくいっていないと、歪ができてしまうことがよくあるけれど、これだけお互いの性を理解し楽しみながらセックスをしていたら、きっと多少問題があっても向き合えたり、許せたりするんじゃないかなと思いました。
入ってきた瞬間すぐに腰を動かさず私の膣の中で、ペニスをピクピク動かして刺激を与えてくれたのも新鮮と言うか衝撃でした。「こんなに自由自在に男の人はペニスをコントロールできるものなんだ!」とビックリしました。「鍛えたらイク時間もコントロールできる」っていうのも感動。そこまでしてくれる男の人が増えたら、セックスだけでなく世の中平和になりそう。
対面上体立位や座位や騎上位での挿入で、イッたのは初めてでビックリしました。でも最初に言われたとおり「このセックスのよいところは、イクとかイカないではなく快感がず~っと続く感じ」というのが1番しっくりくる表現かも。今までのセックスではイクことはほとんどなく、そういうものだと思っていたけど、今回は前戯だけでも何度かイッてしまいました。後からそれを伝えたら「言ってくれないと分からないよ~」と言われてしまいましたが、快感に浸っている瞬間に「イク~」とか言う余裕ないって。
どれも快感のツボを押さえていて、おかしくなりそうなくらい気持ちよかったけど、1番新鮮で私のツボだったのは、挿入したまま体位を変え、カラダをねじって足を絡めた体勢で、斜めから入れられた体位が特に気持ちよかったです。何スポットか分からないけど今まで普通に挿入して、当たらなかったスポットがあることを発見。
そして最後アダムさんが「じゃあもうイッていい?」と聞いてきた頃には、もう完全に満たされていてヘロヘロ・・。噂のアダムさんの雄叫びは、思った以上にワイルドでステキでした。セックスの最中何度か頭から足の先まで突き抜けるような快感を感じましたが、最後のアダムさんの雄叫びの最中も感じました。 突き上げられているからだけでなく快感が全身に走る感じ。淡白なセックスより、これくらい情熱的なセックスのほうが「生」と「性」を感じられてステキだなと思いました。
終わった後、腕枕で寝かせていただいたのもうれしかったです。でもこれは満たされて終わった後だからかも。不完全燃焼で終わったセックスの後だと、背中を向けて泣きながら寝たくなるから。ここまでステキにセックスを楽しむ事ってできるんですね~。
終わった後に一緒にお食事をしに行き、帰り少しお散歩しました。そこでも歩きながら私のスカートに手を入れてきました。そんな事をされてしまうと、私の眠っていた何かにまた火が付き、夜の公園で自分から求めて上になって腰を振ったり、いろんな体位を試したり。今までの私ならありえなかった行動に、私よりアダムさんに「こんなに1日で開発されちゃってどうするの?」と笑われてしまいました。自分でもエッチだなとは思っていたけど、思っていた以上にエッチでした(笑)。
これだけメンタルバリアが取れると、ココロも満たされて、いいホルモンが出たのか今朝起きたら全身がツルツルになるという思わぬ副産物まで。いつかボーイフレンドができたら、一緒にスクールに行来たいなと思いました。貴重なお時間と貴重な体験をシェアしてくださってありがとうございました。