アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

アダムとアンナのメールでのやり取り。

アダム:
私からも一つ質問です。私が絶頂を迎えたとき、アンナさんのほうではどのような現象が起きましたか?エネルギー的にどうだったのでしょうか?

アンナ:
途中でペニスからエネルギーを送ってくれている時は、頭がクリアだったのでとっても深くエネルギーを感じていました。最後の正常位に入ってから、完全に興奮していて感じるとか何とかではない、超興奮状態になってしまっていましたので解りませんでした。感じられた範囲だけで言えば、絶頂の前のビルドアップされるエネルギーはすっごく強いのではないでしょうか。だからあんなに興奮したのではないかと思いますが。次回はそこは絶対に逃したくありません。お役に立てなくてごめんなさいです。

興奮と受容が難しいですねえ。興奮すると解らなくなるし、受容すると興奮しなくなるし。受容の時に、合一のエネルギーが流れると思うので、興奮と受容を上手に繰り返す事かもしれませんね。最高度の気持ちよさを経験するために。

私は、エネルギーの交流について考えていました。性が性だけで成り立たない理由がそこにはあり、男性はプレジャーだけでセックスできますが、女性はそれだけでは満たされません。神がこのシステムを作ったのなら、最高度のエネルギーは、「愛」がそこにある時に動くのだと思います。 

今回は2度目で、一番最初の全てが始めてというのと違って色々自分でも観察しながら行なっていました。性エネルギーは、気持ちよさから流れてくるので、肉体の喜びだけがエクスタシーを作り出すものではないと思います。そこで思ったのは、やはり始めに心を繋いでから始めるのが良いのではないかと思いました。何か、アダムさんが「私」とセックスしているように感じなかったのです。「私の体」は見ているだろうけど「私」を見ていないというか。次の時には、私を見てくれますか?えっと、見詰め合うエクササイズでもして始めましょう。
そうでないと、誰とやっているのか解らなくなってしまうのですよ。セックスは裸でするので、何も誤魔化せない全部取りなのですね。 全部がそこにないと、最高度の所にたどり着けないのだと思いました。

行なっている間中、ずっと心のどこかで「私はこの人を満足させられるのだろうか?」という不安がありました。それは、私が始めたマッサージが原因で、リラックス状態に入ってしまったアダムさんのペニスを上手に扱えなかった事から始まったように思います。途中に体のたるみを指摘されて、野獣のようだと言われて、多分アダムさんは何も悪気はないのでしょうが、全てが私に魅力がないように取れてしまったのです、私の心が弱っていたせいで。

それは、家に帰ってからずっと尾を引いていた心の引っかかりで、過去の経験の中で、この気持ちがなくセックスできた事の方がすくなかったという事を思い出しました。男性に対する子供の頃からの恐怖、男性に対する不信、チカン達の事、性的に見られることへの嫌悪感、という潜在する普通の感覚から、「お前のセックスが好きだから離れたくない」と言われて離れない男が心は違う女に惹かれている事を堂々と言われた事や、信頼していたおじさんからセックスを強要されてすっごくショックだった中学生の時のことや、一番最初の彼氏が私の初体験の時に行けなくて(マスターベーションのし過ぎで感覚が違ってでしょうが)、男友達に下品に相談している所を聞いてしまった事や、体の関係だけで通り過ぎてきた男たちの冷たさや、元ダンナが元彼女とのセックスと私のとを比べて言った一言や。子供を生んで運動もせずに、緩くなっている膣を自分も知っていて、色々な気持ちが浮上してきました。そんな訳で心のボタンが押されまくって、とっても良い心のワークができています。「私は、セックスに自信がないと言う事が良くわかりました」それらを現在ワーク中です。たくさんの過去が浄化できそうです、ありがとう、アダムさん。

なので次にやる時は思いっきり誉めてください。ほめられる事全部ほめられたら、例えそれがおおげさなお世辞だとしても。「愛」の心が発動して、エネルギーは最大限に流れるのだと思います。そしてセックス中に愛を感じたいのですよ。愛と言うのは「愛している」と言われる事ではなくて、思いやりと完全に受け入れられているという感覚です。次はそんな感じを出してみてください。お願いします。私は安全ですから、追いかけたりしませんので思いっきり誉めてください。どうぞご安心を。

私の知る合一化、神とのワンネスを、性を通してアダムさんと感じることが出来るのかどうか、肉体の最高度の興奮とのコラボはどういう事なのか知ってみたいと思います。元ダンナと性交の約束をしたので、ちょっと昔味わった事を再体験してきます。私も成長しているし、彼も成長しているので、また昔よりさらに上の体験が出来るかもしれません。何が違うのか、それらは違うものなのか、どうなのか。何か違いがわかれば、レポートしますね。彼は、テクニックも有りですが、バラのベッドを用意してくれたり、情緒的に大切にしてくれる所が在るので、それも心が喜ぶのかもしれません。でも、今回はリクエストしないとそれはやってくれないで
しょう。自動的に行なったら、私によりを戻して欲しいと言っているように見えますからね。なのでメンタルもケアしてくれるようにこちらからリクエストしてみます。この人も性には非常にフランクなので、色々シェアしてみますね。 クリトリスの愛撫の仕方を伝授してきますよ。ははは。私から教わるのは嫌かな?

私は、アダムさんのセックスが好きです。ただただ体がすっごく喜んでいるのを感じます。アダムタッチも好きですが、笑顔と体のしなやかさが素敵です。そしてペニスが素敵です。そして何より私はアダムさんを尊敬しています。追求の姿勢と、人類愛に共感します。実は以前にアダムさんに最初のセッションをしていただいた後に、大天使メタトロンという存在と直接はなしをするチャンスがあり、それによると、アダムさんは、私のマルクース、地球とのコネクション、この世に生きるというパワーを開けてくれたと言っていましたよ。私は大感謝の嵐です。こんな感じで性の世界、エネルギーの世界をフランクに話し合えると言うのが素敵です。 それと、今回はあの絶頂の声をライブで聞かせていただいて、大感激でした。迫力がある雄を感じ、酔いました。 

思いの他長くなりました。仕事に戻ります。忙しすぎてローカル雑誌の連載記事を1ヶ月スキップさせてもらいました、ああ良かった。