アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

結婚して14年、6年生と4年生の子供がいます。夫は43歳。電機系のエンジニアで、平日は夜遅くまで仕事に追われています。休日の土日は食事作りを除く家事全般のサポートと、子供の面倒をよく見てくれます。

性格は温厚で優しく私の事も子供のことも一番に考えてくれています。はたから見た私たち家族は、誰から見ても幸せそうに映って見えてると思います。私の性格も明るく前向きでなので、悩み1つなさそうな、おきらく主婦のイメージが強いと思います。明るく前向きな性格であることに間違いはないのですが、悩みだすととことん悩むので、なかなかそこから抜け出せずにいる事が多いです。

そう、セックスに関する悩みがそれにあたると思います。夫とは知り合ってすぐに結婚を意識しました。その時点で夫はすでにEDぎみでした。私自身、お付き合いした経験は少なく夫以外の男性経験は2人です。1人の人とは3年近く付き合い、その彼とはよくエッチしていました。挿入までいかないでも、部屋で何時間も体を触って感じあっていたのを覚えています。その彼も優しく、私の嫌がることは一切しない人でした。2人で話し合いながらエッチしていたので、エッチに関してのマイナスイメージは全くありませんでした。でも、彼のペニスはとても大きくて、挿入の時痛かったです。痛みにこらえて、涙が出たこともあります。「でもこんなもんかなぁ~」「経験重ねたら平気になるのかな」と思っていました。

今考えたら、体も未熟だったし、濡れる前の挿入だったのかもしれませんね。私自身、エッチが大好きで、感じやすく、またエッチでの嫌な記憶がこれといってなかったため、夫とのエッチも、なんか、ちょっと合わない気がするけど、何とかなるんじゃないかな、して欲しくないことは、言えばいいや、位の軽い気持ちで、結婚生活をスタートさせてしまいました。

ところが、これがとんでもない誤算でした(涙)。体が合わないって、こうゆうことをいうのか。なんと説明していいのかわかりませんが、本能がそう言っているのです。がつがつしているというのか、余裕がないというのか。愛撫してる所もポイントずれてるし。「もういいかげんにして」と何度思ったかわかりません。

本来の私なら、「そこはそうではなくて、こうして」とはっきり言える性格なのですが、前述のように夫はEDぎみです。子供ができたので、完全ではないでしょうが、起たずに終わることも多いです。何度か、キズ付かないように、配慮しながら、私のして欲しいことを言った事はあるものの、次回それが裏目にでるみたいなので、もうすっり諦めてしまいました。エッチがうまくいかないと何日もイライラして、悲しくて落ち込んで、どこかに逃げ出したい気持ちで一杯なってしまいます。その気持ちにブレーキをかけていたのが、2人の可愛い子供たちと、あくまでも優しい優しい夫を傷つけてはいけない、私が出て行ったら彼は一生傷ついたままの人生を送ることになると思い、今まできたように思います。

ホントにギリギリのラインでした。夫が優しい人でなかったら、出て行っていたと思います。人によってはもう諦めてエッチしなくなるのでしょうが、私はそれができなかったです。これがなくなったら、一緒にいる意味がなくなってしまう。もっと悩んでしまうと思ったからです。でも色々言っちゃたら傷つきそうで言えない。そしてついに自分の思いに蓋をしてしまいました。女であることを忘れ、子育てに、家事に没頭しました。ママ友との時間を大事にしました。

しかし子供が成長するにつれて2人でいる時間が増えてきました。昼間の時間も持て余すようになってきたので、昼間に働くことにしました。職場で私に好意を持ってくれる人がいて、誘われました。随分悩んだのですが、私も彼に一目ぼれでした。彼とエッチしてみたいと言う気持ちが強く、ついに彼とエッチしました。彼は優しいエッチをする人でした。大人の余裕というのでしょうか。愛撫もアダムタッチほどソフトではないものの、私には心地よい快感でした。エッチに飢えていたのもあり、もう彼に抱いてもらいたくて仕方なくて、それはそれで我慢するのが、つらかったです。

すっかりやめていた自慰も頻繁にするようになってしまいました。「あぁ~私は女だったんだなぁ」。何年かぶりに思い出した瞬間でした。

その彼とも去年のクリスマスのころ、終わりになってしまいました。お互い家庭もあるし、多分お互いのめり込みすぎて感情が押さえられなくなると相手が判断したんだろうと思います。私もこれでよかったと、今は思っています。

去年1年間家庭よりも浮気相手に気持ちがいっていたので、今年はちゃんと家族と向き合おうと気持ちを新たに新年をスタートさせました。が、しかし元旦に私の気持ちが爆発してしまったのです。フッと途切れてしまったのです。久しぶりに夜夫と2人きりになったので、エッチしないと不自然とか思ってエッチしたのですが、去年の浮気相手とのエッチにしてあげたフェラをしてあげようと思って、夫のペニスを触ったのですが、あまりの気持ちよさだったのか、もともと早漏なので、あっという間に射精してしまったのです。もうがっかりなんて言葉では言い表せません。絶望です。ピーンと張り詰めた空気が流れるのを感じました。今日ここで夫に今までの私の気持ちを言わなかったら一生後悔する。本気でそう思いました。どんなに優しくされても、どんなに家庭を大事にしてくれても、この部分でうまくいってなければ、私にとっては何の意味もない。一緒にいる意味がない。一緒にいる意味が見出せないなら、お互い別々の道を選択することを含めて、考えて欲しいと。泣きました。夫も泣いていたように思います。辛かったです。でも言わなかったらもっと辛かったと思います。

できるなら、離婚したくないので、どうしたらいいのか。同じ方向を向いたのはいいけど、今までのエッチをただ繰り返しただけでは、ストレスが溜まるだけで解決しないのは、目にみえてますから。「何か参考になる本でもないかなぁ~」と本屋さんをブラブラしていたら、あったのです。そう、先生の「スローセックス完全マニュアル」が。

「な、ナニ?スローセックスって??」スローフードは聞いたことあるけど、「セックスもスローセックスなの」興味深深で、購入させていただきました。そこには今まで考えたこともない、超ソフトタッチの愛撫法で、しかも男性優位ではなく女性は女神様のように扱ってあげるべきと、記載されているではありませんか。記載されていること全てが新鮮で、女性を大事に大事に扱ってくれる夢のようなセックス。もう全てが私の望んでいること、思っていたことが、この本にギュッ~~と詰まってるっていう感じで感動しました。

早速夫にも読んでもらいました。今までAV以外は何の教科書もなく、強く愛撫されても、こんなもんかなと、思ってましたが、違うんですね。超ソフトタッチがこんなにも気持ちいいものだなんて、気付きもせず、今まできてしまったことに大きな衝撃を覚えました。

前述のように私は、夫とは肌が合わないとずっと思っていましたので、アダムタッチも合わないかと思いましたが、違いました。あれだけ合わないと思っていた夫のアダムタッチはホントに気持ちよく、じんわりと心が癒され、幸せな気持ちにさせられました。ちょっとタッチを試しただけで、こんなに気持ちよい気分にさせられるアダムタッチは凄いと心底思いました。そして、本を読み進めば進むほど、本物のアダムタッチに出会いたいと思うようになりました。

夫では味わうことのないであろう絶頂をどうしても味わってみたくなったのです。今後の夫とのセックスの参考にもしたいと思ったのですが、1番の理由はなんと言っても「女」として感じてみたい、先生の愛撫を受けてみたいという気持ちがとても強かったです。既婚でしかも胸も小さいし、顔もスタイルも人並みだし。先生は1000人以上の女性を相手にされてるとのことだし、DVDのモデルさん皆可愛く、体も綺麗だし。色々考えてやっぱりそこまでしなくてもいいかなとか思ったのですが、先生と御一緒できて、今は心からよかったと思っています。ちょっとの勇気で自分が確実に前に進めたと実感しています。

先生のお顔は、DVDで散々拝見させていただいていたのですが、DVDでの先生は生真面目でセックス哲学者そのもの。ホントによく御研究されてらっしゃるな~。で、実際はとても気さくなかたでした。絵をやってらっしゃると伺って、さらに安心しました。私も感覚と、直感を重視して生きていますから。

オフィスでは今までの男性経験や、エッチについて質問されました。少しづづ緊張が和らいできます。でもかなり緊張(汗)。オフィスを出てタクシーに乗る前からアダムタッチがさりげなくはじまっていました。「素敵なコートですね~」とか話しながら私の腕をタッチしたのですが、超ソフトタッチでした。タクシーに乗っての会話は、エッチについてがメインでしたが、運転手さんが聞いてやしないかと、ドキドキしてしまいました。

そしてホテルへ。ホテルに着いてバスタブにお湯を入れている間、「気」でイッちゃう動画に興味があると話しました。「気」でイクにはまだまだ及ばないとのことでしたが、そりゃそうだろうな、と思いました。でもあれはホントに凄いと思います。演技ではあんなふうにはならないだろうと、思ったからです。私もあんなふうに全て忘れて感じてみたいと思いますが、まだまだまだまだてところでしょうね。

バスタブに2人で入って後ろ向きに先生に抱きしめられました。背中をアダムタッチ。ドキドキです。乳首をそっとつまんで、離されたのですが、なんとも言えない心地よさでした。そして少し足を開く格好になって太腿へのアダムタッチ。小陰唇への超ソフトタッチ。自然と声が出でしまいます。抱き合う形になってのアダムタッチ。正直どこをタッチされたか正確には覚えてませんが、心地良い感じです。先生が先に上がられたのですが、夫と一緒なら、「体の洗いっこしようよ!」って言ってたかもしれません(笑)。きっと泡泡でソフトタッチしたら気持ちいいだろうな~。そういえば私、ラブホでバスタブに入った記憶がないなぁ~。今考えてみたらもったいなかったな~と思います。明るい場所で裸を見られるのに抵抗あったんですが、暗くすればいいだけのことでしたね。

ベッドにうつ伏せになってパウダーをかけてもらってパームタッチしてもらいました。パウダーは滑りがよくなるからだそうです。少し圧のかかったパームタッチは心地良いものです。パームタッチはアダムタッチより強めで手のひら全体での愛撫で速度もはやかったです。徐々にアダムタッチに移行してきます。ソフトタッチでゆっくりと気持ちいいところをタッチしてくれます。背中のタッチがこんなにも気持ちよく感じる場所だなんて知りませんでした。ずっとタッチしていて欲しい感じで、途中あまりに気持ちよく寝てしまいそうになりました。先生にまだ、これからだよ、と笑われちゃいました。

仰向けになり、優しくキスしながら顔、顎、首筋、鎖骨、腕へとタッチ。わき腹、そけい部のタッチが気持ちよかったです。そして乳首への愛撫。乳首はとても感じるので、今まで少し強めに愛撫してもらうのが、好きだったのですが、先生の愛撫は心地よくもあり、気持ちよくも感じる愛撫でした。「もっと乳首を愛撫していてほしい」そんな感じでしょうか。そして、足先から甲、くるぶし、ひざ下、太腿と徐々に下半身に近づいてきます。太腿や臀部へのスクラッチは思いのほか気持ちいいものでした。もっとソフトに引っ掻くのかと思っていたのですが、私が想像していたスクラッチよりも強かったです。そして心地よい刺激です。

それから、私の大好きな場所、クリトリスを愛撫してもらいました。今まで感じたことのないフワフワした感じの愛撫です。アダムオイルのヌルヌルした感触も気持ちよかった。こんなにオイルが気持ちいいなんて、知りませんでした。

それからクンニしてもらいました。両足を抑えられていたのですが、けっして痛くはなかったです。でも足は自由に動かせません。まさにのたうち回る状態です。自然と声が大きくなって、しまいには叫んでいるような状態で、「先生!もうやめてっ!!」って何度か言ってしまうので、先生が「もうやめる?」と聞いてくれるのですが、「もっとやってぇ~て」言う感じで(笑)。クンニで汗かくなんて考えたことなかったですから、自分でもビックリです。

それからGスポットを刺激する前に膣口の辺りを刺激してもらったのですが、ここは心地よい刺激に感じました。そして、先生の指がGスポットを刺激した瞬間「ひゃ~~~~!!!」という悲鳴に近い声を出してしまいました。そんなに激しく刺激しているわけではないはずなのに、すごくバイブがかかっているように感じました。そして少し奥に指が挿入されたのを感じて、AGスポットを刺激してもたっらのですが、さらに刺激を感じました。まさに絶叫です。体をくねらさずにはいられない刺激です。そして体の向きを変えてTスポットの刺激です。絶叫です。今までに感じたことのない刺激です。あまりに刺激的でおしっこしたくなる感じに襲われました。先生に初めての経験だからね、20年以上のブランクがかるからそれは仕方ないよ、おしっこしたくなる感覚が過ぎれば段々気持ちよくなるよと教わりました。はやく快感に変わる体になりたいと思いました。何度も刺激していかないとホントの気持ちいいまでには到達しないのかもしれませんね。

ひとつ、初めて知った私の事。それは潮ふき体質だったってこと。いままで、シーツが濡れるのは感じていて愛液だとばかり思っていたのですが、潮と愛液は別物だと、先生に教えてもらいました。愛液は殆ど出てなかったと、聞かされて更にビックリです。こんなに感じているのに。先生に快感は皮膚で感じるのではく、脳で感じるんだよと、教わりました。脳で感じるようになると、愛液も出るようになるかしら。

それから挿入へ。夫はEDぎみで、早漏なので起ったら萎える前に出さなきゃみたいな感じで、アッというまで「えっ?」でいつも終わっちゃうから、ため息と虚しさと、諦めで、今まできている私にとっては未知の世界です。上体立位→座位→騎乗位と体位が変わってきます。座位や、騎乗位の時に先生に自分で腰を動かしてみてごらんと言われたのですが、うまく動かせなかったです。女性も待っているだけではなく練習が必要だな~と思いました。座位は密着感があって安心できる体位だと思いました。卑猥感を感じたのが側位です。私の片足を先生の腰にのせてエッチな格好にさせられるので、興奮しました。少しM体質みたいです、私。自分はバックが一番好きだと思っていましたから、新たな発見です。すごく汗かきました。もっともっと、いろんな体位を試してみたくなりました。でも、「もう先生私限界です!!」こんなにも刺激的でこんなにも多くの体位を経験したことなんて、ありませんから!!未知の世界だったので、挿入はおしっこしたい感がずっとあって、ちょっと疲れました。痛くはなかったです。そして最後。ちょっと疲れたので休憩しました。先生が、じゃあ終わりにしようかと言って「おちんちん、起たせてくれる?」と言われ、2人で寝そべったままの形で先生のおちんちん少し愛撫させてもらいました。

先生のおちんちん、あっという間に大きくなってビックリしました。フェラもしてあげたかったのですが、疲れたのを察してくださったのでしょうか。フェラしないうちに正常位で先生が入ってきてくれました。先生の体はやわらかく、気持ちよかったです。密着感がとても安心できました。激しく動くわけではなく徐々に徐々に優しく激しくなってきて、気持ちよかったです。なんだかとっても癒されて、何度も「きもちいいぃ~」って言っていました。最後、先生が「いくよ~!いくよ~!」と言って大きな声と共にイッたので、驚いてしまいました。私なんかでも、気持ちよくイッてくれたのかしらなんて思いながら、先生とのエッチは終了しました。

終わってから、あまり話はしませんでしたが、私にはそれが丁度よかったように思います。今日はイクというまでには至りませんでしたが、先生にイクは快感をちょっと超えただけだから気にすることはないと教えてもらいました。全ての男性に聞かせてあげたい一言ですね。

全て初めてのことで、私のアホな脳が行為に追いついていけてない状態でしたが、沢山経験を積んで、沢山勉強して、沢山感じる体作りをこれからの夫婦の課題にしていきたいと改めて思いました。

帰ってから感覚を忘れないうちにと思い、夫にアダムタッチしてもらいました。ちなみに今日の事は極秘です。

夫にアダムタッチしてもらうのは、これが3度目なのですが、前回のタッチが、みょ~に自己流になってしまっていたので、その時、なんか感じが違うんだよね~とかって、結構言っちゃったので、お互いタッチするの億劫だったのですが、立ち止まったら終わりを意味するので、前向きにと思ってタッチしてもらいました。そしたら、先生どうだったと思いますか。私の感度が高まっていたのも手伝って、凄く感じました。夫のアダムタッチが上達していたのです。夫曰く練習したそうです。沢山「気持ちいい~!」って言ってあげました。沢山「上手になったね~」って言ってあげました。何とかなるかもと思えた瞬間です。

本来、のんびり屋で、急ぐことのない夫の性格も手伝って、スローセックスは夫にはとてもマッチしているのだと思います。私たち夫婦は14年間、ずっとセックスに目を背けてきました。だから根は深いと思います。まだまだ課題山積みです。普通のカップルならここで、あとはDVD見ながら、本見ながら、こんな感じかな~で、エッチできちゃうのでしょうが、夫はEDで早漏。まずは、こちらから治さなくてはならないわけですから。先は長いです。でも焦らずゆっくり前進します。別れるのなんて、いつでもできるから。別れないで頑張って絆を深めていこうと思います。夫婦には色んな悩みが人知れず必ずあるものだと思います。

私達はセックスがそれです。その他何の不満もないのです。だから本気で乗り越えようと思っています。EDに関しては先日先生からアドバイスいただきました。この件の報告は後日改めていたします。

先生の本との出会い。先生とのエッチ。これらがなければ、私たち夫婦は変わりたくても、変われなかったと思います。心からありがとうございました。