アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★良子さんからのカップル講習の感想
日付: 2014年11月21日

私は男女が愛し合う究極の表現として

スローセックスを提唱しています。

 

このスローセックスのメソッドは、

私が考案したものではありません。

 

これは天の啓示によって恩恵として

人類にもたらされたものなのです。

 

このメソッドはセックスを通して

今までにない喜びと幸福感を

男女にもたらしてくれます。

 

現在私はこのスローセックスのメソッドを

プライベートで指導しています。

 

どのようなことをするのか

知らない方もおられることと思います。

 

ご理解いただくために

実際にカップルで講習を受けたられた女性からの

メールをご紹介したいと思います。

 

★以下メール★

 

良子(仮名)28歳 歯科助手

 

先日はカップル講習ありがとうございました。

 

私は男性経験が少なく、

初めてできた彼氏とのセックスが

絵に描いたような”ジャンクセックス”で、

「あぁ、こんなものなのか。」と

半ばあきらめていました。

 

セックスは男の人が気持ちよくなるための

ものなんだろうなと思っていました。

 

<略>

 

なぜか当日はあまり緊張していませんでした。

 

「勉強会が始まるんだな」という意識で

むしろ少し楽しみでもありました。

 

しばらくのカウンセリングの後

実技指導がスタートします。

 

まずは先生に背中をパームタッチして頂きました。

先生の手が凄く温かくて

何だか大きな物に包まれているような

そんな感覚でした。

 

彼にも同じように実践してもらったのですが

驚くほどの感覚の違い。

言葉にするのは難しかったのですが、

手の大きさが2倍も3倍も

違うんじゃないかと思うぐらい

先生の手の方がぐっと包み込まれる

という感覚がありました。

 

それでも彼にゆっくり丁寧に触ってもらえると

凄く体がぽかぽかしてきてリラックスできました。

 

仕事上とても体が凝るので

たまに彼がマッサージをしてくれるんですが、

力任せに揉まれるより

私はこっちの方が断然好きです。

 

そしてついにアダムタッチの講習に入りました。

 

彼がアダム先生の著書を

何冊か読んでいたため、

アダムタッチを実践されたことは

何度かあったのですが

「くすぐったい!」としか思えず

やられるたびに「それやめて~」と笑っていました。

 

今回も笑ってしまったらどうしようと…

 

アダム先生に背中をゆっくりと触って頂きました。

 

「全然くすぐったくない!」

 

お腹の子宮の辺りにゾクッとくるような感覚があり、

初めて気持ちいいと感じ取れる瞬間でした。

 

腰と脇は普段ならくすぐったくて

悶えてしまう部分なのですが、

その周辺がすべて快感に。

 

ずっと触って貰っても

飽きないだろうと思いました。

 

彼もアダム先生に教わりつつやってくれました。

 

「くすぐったくないの?」と半信半疑。

 

何度も聞いてきて驚いている様子が

ちょっと面白かったです。

 

次はキスの指導。

 

キスは嫌いではありませんが

気持ちいいかといわれると…

気持ちいいものではなく…

 

彼がしてくれるようなせわしないキスは

「次はどう動こう」とか

「舌出した方がいいのかなー」

なんて考えながらしてました。

 

アダム先生に「そのキスは気持ちいいの?」と聞かれ、

彼には申し訳ないでけど

「気持ちいいものではないです…」と言ったら

 

彼「でしょうね…」と。

 

本心を見抜かれていたようで驚きました。

 

触れるか触れないかの距離で

ゆっくりと唇を近づけるアダムキッスと

唇を柔らかくそしてぎゅっと押し当てる

ビギニングキッスを教えていただきました。

 

改めてゆっくりキスをすると

物凄くドキドキしました。

 

またゆったりした時間が

私は気持ちよく感じ

とても大切に扱ってもらっている気がして

すごく嬉しかったです。

 

キス指導の後は体勢を変えてのアダムタッチ。

 

特に気持ちよかったのはお尻と太ももでした!

 

首筋を舐められたりすると

凄く感じるのですが、

まさかお尻を触られて

それと同じぐらい感じてしまうなんて驚きです。

 

アダムタッチの指導全般が終わったあと、

クリトリスの愛撫とクンニの指導に入りました。

 

今まで全く知らなかったのですが、

私はクリトリスが

かなり小さいというのに驚きました。

 

他の女性と比べる機会が無いのでしょうがないですが…。

 

そのためクリトリスを露出させにくいというのと、

皮を剥いて刺激すると

刺激に慣れてないせいで痛くなるという事でした。

 

確かに彼に刺激されると

痛いという感覚があったのですが、

こんな事が原因とは夢にも思わなかったです。

 

それでもアダム先生に触って頂くと

痛いという感覚は無く、

ゆるゆると気持ちいい感覚でした。

 

彼にも触って貰って、

「ちょっと位置が違う気が…」とか

「もうちょっと強く…」なんて

アダム先生との感覚を比べながら

練習させて頂きました。

 

なんだか宝探しをしているような感覚で、

楽しかったです。

 

それに彼に「もうちょっとこうして…」なんて

注文を付けた事は無かったので、

なんだか一歩前に進めたような気がしました。

 

 

次にGスポットとTスポットの指導。

 

彼はきっと独学で勉強してGスポットの場所を

知っていたと思います。

 

彼が触ってくれていた所は

気持ちよかったのですが、

果たして本当にそこがGスポットなのかなと

思う事はありました。

 

いざアダム先生に触って貰うと、

飛び上がる程の衝撃で自分でも驚きました!

 

叫ばずにいられないという感覚です。

 

あんな感覚今まで感じたことがありませんでした。

 

体勢を変えてTスポットを

触って頂いた時も同じで、

まさか自分があんな場面で

あんなに声を出してしまうとは

思いませんでした…。

 

今思い返すと凄く恥ずかしいのですが…。

 

彼もそれを見て何やら凄く

やる気を刺激されたみたいです。

 

交接の体位について。

 

アダム先生にがゆっくりと

体を支えて誘導してくださったので、

座位や騎乗位の時にとても動きやすかったです。

 

騎乗位ではよく彼に

「じゃあ気持ちいいと思う動きで動いてみて?」と

言われることがあって、

AVなんかを手本にして動いてみても

全然気持ちよくなくすぐ疲れてしまっていました。

 

しかし腰を箱に見立てて

彼に手を添えてもらえるだけで動きやすく、

一緒にセックスしてる感じがあって

凄く良かったです。

 

最後に二人でエネルギーを交流する

呼吸法を教えていただきました。

 

講習を終えて。

 

セックスについて彼と正面から向き合って

話し合って進んで行きたいという

気持ちが生まれた事がとても大きな成果です。

 

「こんなものなのかな…」と

妥協したくないと今なら思います。

 

この度は彼に誘われプライベート講習を受けましたが

彼にはこころから感謝しています。

 

これを機会にスローセックスをさらに学び

お互いの関係を深めていきたいと思います。

 

以上です。

 

いかがでしたか。

 

私の指導は限りがあります。

ご縁のある方にご指導させていただければ幸いです。

 

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る