アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★女神セッションレポート/浅山千香編その六
日付: 2020年08月06日

昨日からの続きです。

 

☆☆

 

こんにちは。

 

遅くなりましたが

女神セッションのその後について

感想をお送りさせていただきます。

 

*****

 

昨年、女神セッションを体験してから

1年が経ちました。

 

振り返ってみると

はじめにこのお話をいただいた時は

セッションという形で

セックスをすることには

大きな抵抗がありました。

 

ただ、

人は性に目覚めることで

無限の可能性を

見いだすことができる。

 

人の真の豊かさと幸せに

性は切っても

切り離せないものと

確信していたので

とにかく自分も

それを探求してみたい

という探求心が

抵抗心を大きく上回り、

セッションを

体験させていただきました。

 

当時、セッション前の私は

セックスに苦手意識があり、

自分の中にある

エロスを受け入れられず、

当然大きな快感など

感じたことも

ありませんでした。

 

イクという感覚も

マスターベーション以外では

得たことがなかったので

セッションで性を解放すると

自分自身にどんな

変化が起きるのか

とても楽しみでした。

 

実際のセッションでは

想像していた

我をなくすような

大きな快感の波が

押し寄せるセックスではなく

心と体と魂を目覚めさせる

エネルギー調整のような

行為でした。

 

背面のアダムタッチの後、

仰向けに体勢を起こした時には

心も体も溢れるほどに満たされ、

「私はずっとこんな風に

愛されたかったんだ」

と喜びで魂が震え、

涙腺が崩壊しました。

 

その後、

セックスが終わった後は

全身の体感覚を失い、

重力からも解放され、

時間の感覚も超えて

果てしなく広い

宇宙空間を浮遊するような

不思議な体験をしました。

 

その後、

パートナーとはセックスについて

かなりオープンに話をするようになり、

恥ずかしさの壁を超えて

少しずつ自分の快感に

積極的になっていきました。

 

どれだけ乱れても

自分を受け入れてもらえる、

そんな安心感を

持てるようになってから

体はどんどん感じやすく

なっていきました。

 

毎回ベッドのシーツが

ビシャビシャになるくらい

体がしっかり反応するようになり、

パートナーからも

「体がすごく変わった。

 気持ち良くて会うたびに

 セックスしたくてたまらなくなる。

 すぐに会いたくなってしまう。」

 

そんなことを

幾度となく

言われるようになりました。

 

☆☆

 

明日に続く・・・

 

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る