アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★洗脳されてきた性の罪悪観
日付: 2020年04月02日

1997年に公開された映画「失楽園」。

不倫をテーマに渡辺淳一の小説を
役所広司と黒木瞳が演じた作品です。

当時は大ブームとなり
一世を風靡しました。

この「失楽園」のタイトルは
聖書の創世記からきたものです。

その内容は神さまから
取って食べてはいけないと
戒めを受けた果実を
蛇にそそのかされ
アダムとエバが
食べてしまったことで
神さまの怒りを受けて
楽園から追放されるという物語です。

アダムとエバが
果実を取って食べたことで
自分たちが裸であることに気づき
恥ずかしく思って
下腹部を無花果の葉っぱで
隠したのです。

以後キリスト教では人類の堕落は
下腹部で罪を犯すことによって
もたらされたのだと
信じるようになったのです。

だからキリスト教では
セックスを汚れたものと
排斥するのです。

キリスト教では女性が
性的快感を覚えることは
神さまへの冒涜です。

子供をつくることは神聖な行為でも
避妊は許されなかったのです。

当然自慰行為は罪とされ
禁止されてきました。

ちなみに1950年までアメリカでは
オーラルセックスを
刑法で罰する州もあったほどです。

私たちはセックスに
罪悪感を持っています。

これは本能だと思ってきました。

しかし実は
後天的に刷り込まれた
価値観だったのです。

日本は江戸時代までは
性に対してとても大らかな民族でした。

農村では夜這いの習慣が
日本全国津々浦々までありました。

お風呂には男女の間切りがなく
混浴でした。

土着の道祖神では
性器をかたどった石像に
手を合わせ子孫繁栄を
祈願したものです。

セックスを汚れたものという
価値観はなかったのです。

セックスは本来
男女が愛し合う行為です。

男女に最高の幸せと
喜びをもたらすものです。

もう古い価値観を
手放しましょう。

セックスは喜びと幸福をもたらす
最高の行為なのです。

セックスを大切に思い
セックスを尊ぶことができたとき
男女は始めて一つに
なることができるのです。

私はスローセックスを
提唱しています。

このメソッドは
人類にもたらされた
神さまからのギフトなのです。

私はこのメソッドが
男女の愛を深め
人類の幸福に貢献すると
確信しています。

ぜひ皆さんも
スローセックスを実践し
セックスを通して
男女の最高の愛を体現してください。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る