アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★モデルの体験レポート/張本成子編その弐
日付: 2020年03月11日

昨日からの続きです。

☆☆

私がうつぶせの体勢で
開いた両足の間に
受講生が正座されて座られます。

愛撫は足の甲から始まります。

そんなところを触られた事が
なかったんですが
本当に気持ちいいです。

リラックスモードから
エッチな快楽の気持ちよさに
スイッチが変わっていく感じです。

だんだん足の先から
股の方へ優しいアダムタッチが
移動していきます。

股間に近づくほど
感度が増していきます。

「いつあそこに
タッチしてくれるんだろう」

そんな期待感が
徐々に膨らんでいきます。

そしてついにうつぶせからの
性器愛撫。

優しく小陰唇の
粘膜を愛撫され
そしてクリトリスを
愛撫されました。

それには興奮してしまいました。

しかしもっとして欲しいと
思っているところで
仰向けの体勢に移動。

ちょっと不満が残りました。

しかし欲求不満を残すのも
テクニックなんでしょうね。

それに興奮している自分がいました。

その後キスの復習に続きます。

アダム先生はキスの世界で
最高の芸術を演出するのだと
指導されておられました。

女性と周波数を合わせるとのこと。

またシータ波のまどろみの
世界を演出するとのこと。

内心キスを楽しみにしていました。

Aキス(アダムキス)と
Bキス(ビギニングキス)。

それはとても繊細です。

いままでどちらかというと
舌を絡ませる激しいキスを
されてきたので
とても新鮮でした。

女の子は絶対にこのキスが
好きだと思いました。

そしてSキス(サウンドキス)。

この時に優しく顔を横向けに
倒されました。

それがけっこう好きだと気づき、
何でも言いなりになりたい気分でした。

次に仰向けでのアダムタッチの復習。

その後抱き寄せられて
アダムタッチの愛撫へと続きます。

脇腹や太ももを
アダムタッチをされているときに
受講生の呼吸と
肌の温もりを感じました。

それが肉体の快感だけではなく
心の喜びを感じました。

また抱き合った体勢での
乳首ナメとアダムタッチの複合愛撫。

乳首ナメと
小陰唇とクリトリスの複合愛撫。

「とうとう来てくれたか〜!!」
という喜びでした。

この複合愛撫でさらに興奮し、
感度が上がっていくのを感じました。

手の動きと口の動き、
それからスピード。

それを器用に実践される
受講生に感動しました。

☆☆

明日に続く・・・

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る