アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★モデル面接の感想/張本成子編その壱
日付: 2020年02月16日

今日から7日に渡って
モデルに応募された女性の
実技テストの感想を
ご紹介します。

☆☆

実技テストの感想を
お伝えする前に、
まず私がアダムさんの
存在や活動を知って感じた事や、
アシスタントモデル応募にいたる
経緯からお話させて頂こうと思います。

私は以前、道(タオ)で有名な
老子さんが好きで
性教育に興味がありました。

そのことを男性の友人に
話したところ
「そのへんのAVとは全く違う
本物のセックスを教えてくれる人が
日本にもいるんだよ」と
言われました。

そしてアダム徳永さんを
検索するように勧められました。

その友人はアダムさんの
スローセックスを知り、
奥さんとのセックス中に見えたビジョンを
自分の仕事に生かしたり、
霊的にどんどん開花されて
いったようでした。

女性だけじゃなく、
男性もスローセックスで
神秘体験をするんですね!

そして私はアダムさんの
メルマガ読者になり、
今はすっかりファンの1人です。

DVDを拝見させて頂いた時には
アダムさんが自分の父親に感じて
「もぉやだ〜パパこんな公なところで
映っちゃって!笑」と、
自分の家族がDVDに映っている気がして
何故か私が照れるという
感覚が初見の感想です。笑

またメルマガや書籍では
「なんでこの方はこんなに
女性の気持ちがわかっているんだろう!!」と、
目から鱗でした!!

女性が一瞬一瞬感じている真実、
してほしい事、
悲しみまでこの方は
理解してくれていると
嬉しくなりました。

まさにそのイッたふりの演技を
私もしてました!笑

大共感です。

以前の私は、
イッたふりに疲れて
セックスが嫌になり
拒否反応が体にでて
膣から血が出たり
血尿がでたり
カンジタになったり
ありとあらゆる抵抗をして
セックスを拒否する
口実を作ってきました。

世の中の女性は皆、
好きな男性だからこそ
本音を言えず
相手を喜ばせたいために
似たような経験をしているんだな〜
と思いました。

また一方で、
アダムさんのメルマガや
書籍を読んでいて、
私は今までに関係があった
ある男性に対する嫉妬心が
まだまだ残っているのだと
気づかされました。

それは他の美しい女性と比べられたり
「君は、美人じゃないからね」と
ハッキリ言われたりした事がきっかけで、
この人が他の女性のところに
行ってしまわないか
という不安や悲しみからの
嫉妬だと考えられます。

また過去世で
この男性と結婚していた頃に、
彼が音楽の仕事をしていて
女性がたくさん群がってくるし
モテるので彼を盗られたくないと
嫉妬心をもやして
いつも彼とケンカをしていたようで
今世はその嫉妬心の浄化も
テーマなのだと感じました。

アダムさんの状況が、
この男性と重なり、
もし自分が何人もの女性と
エネルギーセッションをしている
アダムさんの彼女、
または奥さんだったとしたら
絶対にイヤー!!
無理ー!!
耐えられない!
という感情まで出てきてしまい、
アダムさんの奥様って
どれだけ大きな心の器なのだろう?
どんな心境でこの性の革命活動を
支えているのだろう?
この活動の意義ってなんだろう?

「もっと私も理解できるように
なりたい!!」
と思いメルマガや書籍を
読んでいた面もあります。

実はやっと最近、
どれだけアダムさんが真剣に
心身を捧げて神聖なる
性の教育をして下さっているのか
理解できるようになりました。

これは並大抵の事ではないなと…現在、
死後地獄に落ちている
7割が女性だと聞いていたので
(スピリチュアル情報)
地球に住まう女性達の
本来の使命を果たすために
本当に尊い活動を
して下さりありがとうございますと
感謝の気持ちが出てきました。

こうしてメルマガや書籍をとおして、
実は過去世から持ち越している
古傷の癒しと浄化を
させてもらっている事に気づきました。

そして私は本当の快感を
味わいたいと強く
思うようになりました。

今まで封印されてきた
素晴らしい性を知って
幸せになりたいと。

罪悪感と性欲のジレンマの
セックスじゃなくて、
イッタフリ演技の
セックスでもなくて、
ただただ愛し合い
信じ合い
癒し合い
神性なエネルギーを循環させ
充電し合う
なんの罪悪感もない
爽やかな美しいセックスを
今世中に絶対知りたい!!

そんな風に思いました。

☆☆

明日に続く・・・

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る