アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

天に瞬く星の数をご存知ですか。

 

インターネットで検索してみました。

 

私たちの地球がある銀河系だけで

2000億個以上の星があるといわれています。

 

宇宙全体で銀河が

1000億以上あるといわれていて

推計で宇宙全体の星は

300垓個あるといわれています。

 

300垓(ガイ)といわれても

イメージがつきません。

 

そこで一個の星を

1ミリ立方センチメートルの

砂粒に見立ててみました。

 

300垓の星は

30キロ立方メートルの量になります。

 

まだイメージがつかないので

日本列島の敷地面積で割ってみました。

 

すると日本列島の全土が高さ80メートルの砂で

覆われる量になります。

 

300垓の数の凄さがイメージできましたか。

 

その一粒が私たちの住む地球になります。

 

そのことを考えると

宇宙に生命体が存在する可能性が

大いにあるのではないかと

私は思えてなりません。

 

ですからきっと宇宙人もいるに違いありません。

 

ところでなぜこんな話を

持ち出したかというと

宇宙があまりに神秘であるからです。

 

いまから140億年前に

ビッグバンによって

宇宙は始まったといわれます。

 

どうして無からこのような宇宙が存在するのか

不思議でしかたありません。

 

また数ある星のなかで

自分がいま地球に存在することも

不思議な気がします。

 

奇跡のような気がします。

 

そんなことを俯瞰して徒然に考えてみると…

 

人生には

悲しいこと寂しいこと

辛いこと嫌なことが多々あります。

 

怒ったり泣いたり悲しんだりすることも

多々あります。

 

でも楽しいこと嬉しいことワクワクすることは

もっとたくさんあります。

 

喜んだり笑ったり癒されたり感動したりすることは

もっとたくさんあります。

 

『生きる』ということは

素晴らしいことです。

 

肉体を持ったいまを生きる人生

有意義にそして感謝して生きたいものです。

 

そして愛し愛される人生は最高の経験です。

肉体をもった今でしか経験できません。

 

愛に生きましょうね。

 

 

アダム徳永