アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★プライベート講習の様子
日付: 2019年12月05日

「プライベート講習は
どんなことをしているのだろうか。」

そんな疑問をお持ち方も
多いのではないでしょうか。

そこで講習モデルを
していただいている女性に
講習のときの感想を
書いていただきました。

今日はそれをご紹介します。

☆☆

聖子(仮名)29才

今回は初めての講習モデルです。

緊張半分、
ワクワク半分でした。

実技指導に入る前に
先生が今までの経験や
パートナーシップの
考え方などについて
お話されていました。

受講者さんはDVDや
本で予習されておられるご様子で
ご自身の疑問点を
先生に直接聞いておられました。

先生は気の世界のことを
とても大切にされておられるようで
アダムタッチの意義を
丁寧に説明されておられました。

私は「そういう理論だったのか」
と内心驚きでした。

先生がお手本でアダムダッチされます。

その際にスゥーっとカラダが
楽になるのを感じます。

それはなぜなのか。

手から放出される気のエネルギーが
女性の抱えるストレスや疲れなどの
負のエネルギーを浄化するからだそうです。

実は数日前パートナーに
ひどく怒られて、
カラダのバランスを
少し崩していました。

いつも以上にストレスを
溜め込んでいたので
「バレている!!」
と内心ヒヤヒヤしておりました。

手にそんなパワーがあるからこそ、
パートナーに何気に
触れられるのがとても
心地良かったんだと納得でした。

多くの男性のセックスは
唇→胸→女性器の愛撫
という流れです。

しかし講習のスタートは、
背中へのパームタッチと
アダムタッチからです。

とても印象的だったのが、
「この段階では男性は興奮しないですが、
それでいいのです。」

「スローセックスは男性の欲求で
セックスするのではありません。」

「まず始めに男性が女性の周波数に
同調させるのです。」

「女性の周波数はゆったりとした
優しくなだらかな波動です。」

「その波動に男性が合わせるのです。」

「それによってお互いが共鳴し合い
女性は深い官能の世界に誘われるのです。」

「ですので興奮する必要はありません。」

「粛々とタッチを続けることが
重要なのですよ。」

先生がスローセックスの奥義を
説かれながら受講者さんは
テクニックを学ばれます。

最初に受講者さんが行い、
次に先生が指導される。

さらに受講者さんが指導を真似て
実践される。

講習はこのような流れで進行します。

モデルの私は時間をかけて
アダムタッチをしていただくので、
カラダがポカポカになっていきます。

全身に気が巡るからです。

先生曰く子宮にエネルギーが
貯まるのだそうです。

その後も講習が進みます。

内容が盛りだくさんで
覚えきれないんじゃないか
と心配になるくらいの
ボリューム感です。

受講者さんはとても真摯な方で、
一生懸命向かってくださるのが
よくわかります。

それがとても感動的です。

そして今までのようなすぐに胸から
クリトリスにいかないセックスを
体験しました。

クリトリス愛撫の際、
瞑想のように無心で行うように
アドバイスされていました。

私はいつもクリトリス愛撫のとき、
早くイカないと申し訳ないなぁと
いう思いがあるので
なかなかイケないのです。

そしてオーガズムに達すると
その後は痛くなってしまうのです。

しかし講習ではそれが全くないのです。

ずーっとオーガズムに達するレベルで
気持ちがいいのです。

全く痛くなく、
叫び続けてしまうのは初めてです。

本に書かれていたのは
こういうことだったのかと
驚きでした。

セックスは喜びを
享受することなのですね。

そして男と女という生き物は
神々しい組み合わせなのですね。

内心そう思いました。

講習後に受講者さんが
「女性が気持ちよく官能している姿を
見ながら愛撫することは楽しかった」と
おっしゃっていました。

それがとても印象的でした。

男性側がそういった
気持ちでいてくださると、
女性側は焦ることなく
スローセックスの時間を
心から楽しむことが
できるんだろうと思えました。

私自身もモデルのお仕事を
させていただいている中で、
どんどん性にたいする価値観が
変わってきているのを感じます。

それほどに先生とお会いでき、
直接指導を受けられるのは
価値のあることだと
改めて感じました。

講習の際にどういう言葉で伝えれば、
女性特有の感覚を受講者さんに
理解していただけるのか、
試行錯誤ですが、
表現力を磨いて参ります。

次回の講習でも
よろしくお願いいたします。

☆☆

プライベート講習では
クリトリスの愛撫は必修です。

数ミリの突起物であるクリトリス。

それをどのように皮をむき
どのように愛撫するかを
丁寧に指導します。

トータルでこのような
セックスの内容を指導するところは
歴史的にも世界的にもここしか
ないのではないかと思います。

それほどまでに
貴重な学びの空間です。

女性をオーガズムに誘うのは
最高の喜びをもたらす行為です。

それは女性を女神にする
行為です。

最高で究極の善行でもあるのです。

ぜひ私がこの地上に存在する間に
私から直接の指導を
受けてみてください。

人生最高の出会いになりますよ。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る