アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★セックスの本質はエネルギーの交流
日付: 2013年03月21日

私は画家を目指すべく

ロサンゼルスに暮らしていたことがあります。

 

当時副業で出張のマッサージ師を

していました。

 

あるとき初老の男性にマッサージをして

自分の車に戻ったら

全てのエネルギーがカラダから

漏出したみたいになって

まったく動けなくなってしまったことがあります。

 

しばらく地を這うような

フラフラな日々が続きました。

 

どうしてそうなったのか

当時は原因がわかりませんでした。

 

ただその男性は病み上がりで

自宅療養をしている方だったのです。

 

あるとき自分の手に

癒しの能力があることに気づき

得意になって乳ガンで放射線治療をしていた母に

自己流で手かざしをしたことがあります。

 

すると不快な嫌悪感が全身の細胞に流入し

鉛を引きずるような疲労感に

苦しんだことがあります。

 

スローセックスの研究過程で

モニターに応募されたソープの女性と

セックスをしたことがあります。

 

するとドス黒いエネルギーが私のカラダに

入り込むことがわかりました。

彼女と別れたあと急いで息を吐きだして

黒くて臭い埃のようなエネルギーを

せき込むようにして

口から放出したことを覚えています。

 

その後しばらく頭痛に悩まされました。

 

その女性は男性からのいろいろな

ネガティブなエネルギーを溜めこんでいたのです。

 

ご主人の不倫で険悪な状態だったご夫婦が

スローセックスのプライベート講習を

北海道から受けに来られたことがあります。

 

講習後の翌日から私は体調を壊し

食事が取れない状態になってしまいました。

 

たぶん奥さまの怒りのエネルギーに

私は被爆したのだと直感しました。

 

過去を振り返ると

様々な思い出が蘇ってきます。

 

なぜこのようなことを

皆さんにお話しするかというと

目には見えないけれど

様々な影響をもたらすエネルギーが

存在するということを

知ってもらいたいからです。

 

怒りや悲しみ嫉妬や苦悩といった

ネガティブな感情はエネルギーで

人に影響をもたらします。

 

そのようなエネルギーは波動が重く

身体はもとより心を蝕みます。

 

私たちはセックスはただのスキンの摩擦と

考えがちですが、

実はもっともダイレクトに

エネルギーを交流する行為なのです。

 

「セックスは愛しあう行為である」と

私は機会があるごとに伝えていますが、

セックスを愛以外の動機ですると

かならずその代償を受け取ることになります。

 

たとえば男性が性欲の処理だけの動機で

セックスをすると

確実に女性はその影響を受けます。

 

女性は潜在意識に

自分を性欲の対象にされたことへの怒り

自分をないがしろに扱われたことへの怒り

自分に喜びを満たされなかったことへの怒り

愛を受取れなかったことへの怒り

などなどの負の感情が芽生えます。

 

そして女性は深く傷つきます。

 

また女性としての自信を失います。

 

多くの女性がイライラし

欲求不満を覚え

ストレスを感じているのは

そのことが原因かも知れません。

 

当然、男性は女性のその怒、

負の感情を受け取ることになります。

 

女性の怒りがエネルギーの矢となって

男性に肉体と心に突き刺さります。

 

愛されなかった怒りのエネルギーは

巨大な破壊力を持っています。

 

そのことを思うと

たとえ一回きりのセックスであったとしても

相手を労わり尊重し愛することが大切なのです。

 

セックスは愛し合うための行為

喜びを共有し合う為の行為であると

心得てください。

 

そして自分勝手な動機のセックスは

お互いにダメージをもたらすことを

知っておいてください。

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る