アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★モデル面接の感想/島本由美子前編
日付: 2019年10月29日

プライベート講習のモデルは
随時募集しています。

今回その募集に応募された
女性の体験レポートを
ご紹介します。

☆☆

島本由美子(仮名)29歳

半年ほど前に偶然書店で
アダム先生の著書を見つけました。

女性向けの本で、
「イったふりは、もうしない」
というタイトルだったと思います。

そのころはパートナーとのセックスが
気持ちいいと感じていましたが、
オーガズムに達するという感覚が
はっきりつかめず、
自分は不感症なのではないか、
と悩んだことがきっかけです。

その中でスローセックスに対する
憧れと興味が湧いていきました。

今回のモデルに応募したのは、
スローセックスというものを通して、
自分自身の感度や感覚を知るきっかけが
欲しいと思ったからです。

最初は少し不安もありましたが、
スローセックスを知って
「より自分の世界を
広げることができたら・・」
という気持ちが勝り、
モデルに応募しました。

☆☆

面接後感度をチェックする
ということで講習実技を
体験することになり
ホテルに移動しました。

最初のこれまでのセックスについての
お話をアダム先生としました。

自分のセックスに対する思いや、
なかなかこういう性に対する話を
人とできていないことを感じながら、
話していきました。

アダム先生は、
セックスは尊いものであること。

男女の愛を極めることがとても大切。

しかしそれができている男女は
とても少ない現実だと
教えてくださいました。

性感が開かれることの大切さ。

そして女の子から女性になること。

そのようなお話を聞いていて、
すごく勇気付けられていきました。

シャワーを浴びたあと、
まずベットに横になりました。

最初にベットに
うつ伏せになった私に、
パウダーを優しく
背中にかけてくださいました。

かなり緊張していた私でしたが、
少しずつ緊張がほぐれて
いったのを覚えています。

パームタッチから、
アダムタッチになり、
すごく体が敏感になっていきました。

体がピクっと動いてしまって、
その感覚がどんどん
大きくなっていくのです。

初めてのことで
何が何だかわからず、
でも心地いい感覚に
落ちていく心地でした。

優しく触られるのって、
すごく気持ちいいんだなって
心から嬉しくなりました。

私はセックスの時に
体を触られることが好きなタイプで、
皮膚を優しく触られるような
少しクスグッタイような心地に
身体が熱くなったことを
覚えています。

そういうタイプだからこそ、
よりアダム先生のタッチに
感じて反応してしまった
のかもしれませんが、
こんなタッチをパートナーに
覚えてもらえると、
男女の仲はもっと良くなるのかな、
なんて思ってしまいました。

☆☆

明日に続く・・・

プライベート講習のモデルは
随時募集しています。

詳細は弊社ホームページ
トップの新着情報に記載されています。
https://adam-tokunaga.com/

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る