アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★性の悦びを知らない女性は性感処女
日付: 2019年07月11日

一昔前は女性が処女かどうかを
気にする風潮がありました。

しかしいまはその価値観は
過去のもの。

処女にたいする意識は
随分と変化しました。

しかし私は女性が
処女か非処女かではなく
性感処女か性感非処女かを
問うべきだと考えています。

膣にペニスを挿入すれば
セックスを知っている
ということにはなりません。

ジヤンクセックスレベルのセックスで、
女性がたとえイッたとしても
その快感は底の浅いものです。

そんな次元の快感で
「セックスを経験している」
という女性は、
一度もセックスをしたことのない
処女の女性とほとんど同じなのです。

私とスローセックスを経験した女性は
「本当の初体験ができました」
「これが私の第二の処女喪失です」
という感想を述べてくれます。

今までのジヤンクセックスが
「おままごとだった」
と気がつくのです。

今の日本には、
男性経験がそれなりに
ある女性も多くいます。

しかし女性としての本当の悦びを
経験したことのない女性が
圧倒的に多いのも事実です。

いわゆる性感処女で溢れています。

男性は相手の女性が
処女かどうかとかを
気にする前に、
自分に女性を官能に
誘ってあげるだけの
技量があるかどうかを
気にしてください。

その技量がない男性は
性感非処女の女性からすれば、
童貞と何ら変わりないのです。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る