アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

アダム徳永とのスローセックスレポート詳細

アダム徳永とのスローセックスレポート詳細

アダム徳永とのスローセックスレポート

アダム徳永とスローセックスを体験した女性たちの感想の一覧

今まで知ることのなかった女性たちのセックスの凄さを目の当たりにすます。

【島田香織さん(仮名)35歳】


旦那とのセックスレスで悩んでいた頃、アダム徳永先生のことを知りました。『スローセックス完全マニュアル』(講談社刊)を読んで、こんなにも女性のことを良く理解してくださる方がいるんだと感動しました。
「セックスは神様が人間くださった最高のプレゼント」
 なんて素敵な表現なのでしょうと思いました。
旦那は旅行や料理、スポーツなど趣味が多くてマメな人でしたが、セックスだけは淡泊でした。一人目を妊娠してからは4年くらいセックスレスでした。セックスレスについて話し合いをしたり、泣いて訴えたこともありましたが、旦那は困惑した様子で、あまり良い答えは得られませんでした。アダム先生の本とDVD『アダム徳永の性技指導初級講座』(データハウス刊)を渡してお願いもしましたが、あまり真剣には見てくれず、時間をかけて愛撫してくれたのは1度くらいで、その後は結局いつもの簡単で短い行為に戻ってしまいました。そのうち旦那に働きかけるのも疲れるだけでストレスになるので諦めました。
私が過去に付き合った男性で一人だけ愛撫が丁寧で上手な人がいましたが、セックスした回数は少なくオーガズムの経験もありませんでした。自分はこのまま女性としての喜びを知らないまま年老いていくのかしら? と思うと非常に辛くなりました。
そんな時『セックス●●●●』という本に出会いました。そこには私のようなセックスレスに悩む女性を相手に奉仕する男性の活動について書かれていました。男性はある面接や試験にも合格し、病気の検査もしているということでした。大変迷いましたが、出会い系に手を出すのは病気の面でも怖いので、思い切って相談料を払ってそこに登録することにしました。
ところがそこで紹介された人たちとのセックスは、私の期待を大きく裏切るものでした。5人の男性と身体の関係を持ちましたが、みなさん良い人ではあっても残念ながら決してセックスが上手とはいえませんでした。短い前戯、独りよがりの挿入、的を射ない愛撫など勘違いのセックスばかりでした。それで、「もっとセックスの上手な方を紹介してください」と頼むと、「こればっかりは相性だから」と言われてしまい、別の男性を紹介してはそっけなく電話も切られてしまいました。登録料も高かったし、ホテル代も女性持ちでした。本を読んで信じて期待していた分、あまりにひどい対応に騙されたような気持ちでした。
その後性感マッサージを受けたり、出会い系にも手を出してしまいましたが、気持ちいいセックスを体験することはできませんでした。そのうち私は自分が不感症なのかと思うようになりました。
そんなとき、アダム先生のところで、不感症モニターを募集していることを知り、応募させて頂きました。予定日までの間、毎日先生のブログを読んでいると、いろいろな悩みを抱えていらっしゃる方が、先生のアドバイスを受けて克服されている様子がわかり、とても励みになりました。またモニター体験を機に夫婦仲改善に努力されてる方たちがいらっしゃり、私ももう一度旦那とがんばってみようかという気持ちにもなってきました。
でもやはり前日は緊張してほとんど眠れませんでした。
いよいよアダム先生ご本人とお会いすることになり、心臓はドキドキでした。目の前にあのアダム先生ご本人がいらっしゃることが信じられませんでした。性感脳を開くために恋人同士として振る舞おうとおっしゃってくださいましたが、アダム先生はやはりアダム先生なので、どこか身構えてしまう自分がいました。
一緒の湯船に入った瞬間から先生の大きな愛に包まれたような安心感を覚えました。湯船でのアダムタッチはとても気持ち良かったです。お風呂の中に浮いた状態でのクンニは初めての体験で何とも言えず不思議な感じでした。先生が上がられた後に自分で触って確かめてみたら、すでにアソコがヌルヌルだったので驚きました。
先生が先にベッドに横たわっているのを見て、なんて美しいお体なんだろうと思いました。服を着ているととってもスリムなんですが、しなやかな筋肉が逞しくお肌も透き通るように綺麗なんです。先生タクシーの中で、最近五十肩なんておっしゃっていましたが、ほんとうに50代?って思いました。
ベッドでのアダムタッチもとても気持ち良かったです。時々揉むような感じやひっかくような愛撫で緩急つける方法も感じました。ひっかくのに全然痛くなくて、あんな技は先生にしかできないなぁと思いました。でも個人的にはもっとアダムタッチを中心の方が好きかもしれません(笑)。
最初は仰向けでのタッチ次にうつ伏せでのタッチがありました。先生のDVD性儀指導初級講座で、女優さんが横向きに寝て先生が背中やお尻をアダムタッチされるシーンがあるのですが、その体勢がなかったのがちょっと残念でした。あの場面は見てるだけですごく気持ち良さそうだったので、楽しみにしていたのです。でもとにかくアダムタッチは気持ちよくってもっともっと長くして欲しいと思いました。そして個人的にはもう少し焦らしてからクリトリスを触って欲しかったです。
でもすでに十分潤っていたので、先生がクンニをしてくださいました。小刻みに舌を動かす感じはとっても気持ち良かったです。非常に繊細な動きで、かなり長い時間してくださいました。自然に体に力が入ってしまいました。もっと力を抜いていた方が感じたかもしれません。いつも自分でする時の変な癖で、つい足に力が入ってしまいましたが、アソコだけに力を入れたら逝けたような気がしました。でもアソコがピクピクしていたので、もしかして連続で逝っていたのかもしれません。自分でエッチする時に足を閉じてイク癖を直した方がいいなと感じました。
その後指を挿入されてGスポットから刺激されましたが、これが全く今まで味わったことのない強烈な快感でした。えーこんなところに指が入るの? ってところに届いていて、声を出さずにはいられないのです。どうにかなりそうでした。先生が「ここがGスポットだよ」とかおっしゃっているのも聞こえないくらい、自然に声が出てしまっていたので、どれがどのスポットだったか分からないのですが、3つとも全部ものすごい快感でした。
初めて潮を吹く体験をしました。自分では全然意識してなかったのですが、すでにシーツはびしょびしょだったようです。
先生が、「もうやめる?」と聞いてくださるのですが、もう一度して欲しいような病みつきになりそうな感覚でした。多分最後のスポットの時、全然膀胱の部分にあたってないのに、オシッコが出そうな感覚があって、「出ちゃう~」って言ったら、先生に「もういっぱい出てるよ」って言われて、シーツを見たら、本当におねしょみたいなシミになっていて、とっても恥ずかしかったです。先生がトイレに立たれたので、シミの匂いを嗅いでみたら無臭で、中心の方はベトベトしていました。今まで他人の体験記事でシーツがビショビショという表現を読んで、自分にはありえないことだと思っていたので、本当に驚きました。もう一度体験してみたいです。でも旦那では無理かな(笑)。
その後先生が愛撫してとおっしゃったので、ブログで学んだ通り、キスをしながら、アダムタッチをして、フェラをするまでのストーリーを作るというのを実践しようとしたのですが、全然うまくいかずに、先生に気持ち良く感じて頂けなかったのではないかと、悔やまれます。先生のペニスはとても愛おしくてもっと上手にフェラしてあげたかったです。ちょっと我慢汁が出ていました。もっと自分でも勉強して愛撫の腕を磨かなきゃと思いました。
その後いよいよ挿入でした。中ではほとんど感じたことがないのに、気持ち良いという感覚がありました。特に対面座位で前後に動かされるのは感じました。いろんな体位ですると全く違うところにあたっていろんな感じ方がありました。角度によって心地良かったり、良く分からなかったり、ちょっと痛かったり、怖いような感覚の時、尿意を感じる時などいろんな感覚がありました。
先生が、「痛い?」と聞いてくださるのですが、痛いような気持ちいいような不思議な感覚もありました。ちょっと痛いけど続けて欲しいような自分でも良くわからなくて、あいまいな返事をしてしまいました。
繋がったまま先生が抱きかかえて鏡の前まで行ってくださいました。横向きで先生と繋がっている姿を見た時はなんだか感動しました。自分の身体に全然自信がないのですが、なんだか綺麗に見えました。自分の淫らな姿を見たらもっと興奮してしまいました。でも鏡を見る自分を見られるのが恥ずかしくて、見たいけど途中から目をつぶってしまいました。
そして先生が動きを止められたら、たまらずに「動かして欲しい」と言ってしまいました。その時はもう止めないで続けて欲しいって思いました。あとから指摘されて凄く恥ずかしかったです。
その後ソファーに移動してまたベッドへ。随分長いこと交接していました。こんな体位で? っていうほどいろんな体位でして、全部違う感覚がありました。
 とうとう先生が「逝ってもいい?」とイク体勢に入られ、長いピストンの後、ものすごい雄叫びでフィニッシュされました。他の人のレポートで読んで知ってはいましたが、想像していたもの以上に感動的でした。響くような振動が伝わってきて先生と共鳴できたようなすごい感覚でした。体がピクピクとしてしまいました。先生とひとつになれたことがすごく嬉しかったです。
先生は、「もう性感脳が開かれたね」とおっしゃってくださったけれど、私はこんなに感じられるなら、もっともっと感じたいと欲が出てきてしまいました。まだまだ未知の部分があるように思いました。セックスって本当に奥が深いんだなって思いました。