アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★彼女を自宅に呼ぶにための秘訣
日付: 2019年04月19日

もし彼女が自宅に遊びに来てくれたら、
それはもう99%OKのサインだと
思って間違いありません。

見て確かめるまでもなく、
スカートの中は勝負パンツです。

はじめてのキスをクリアしたあとは、
ひるむことなく敢然と勇気を持って、
「ウチに遊びに来ない?」
の一言を発しなければなりません。

しかしここにも女性特有の心理が
働くことを男性は
覚悟しておきべきでしょう。

好きな相手とセックスしたいのは、
男性も女性も同じです。

けれど女性は、
本心では抱かれたいと思っていても、
「すぐにセックスをしてしまうような
軽い女だと思われたくない」
という厄介な理性が、
ふたりの愛の邪魔してくるのです。

『カレの家に遊びにいく=セックスをする』
という方程式が成立することは、
誰の目にも明らかです。

明らかだからこそ、
セックス以外の何か別の理由が
女性には必要なのです。

この言い訳や逃げ道を
用意してあげるのは、
男性の仕事です。

その理由は何でもかまいません。

「キミが観たいって言ってた映画を
借りたきたんだけど観に来ない?」
でもいいですし、
「部屋の模様替えをしたいんだけど、
手伝ってくれないかな」
というのもありでしょう。

一緒に楽しめることであれば
何でもOKです。

ちなみに私は大学時代、
美術学部でしたので、
こんなフレーズを使いました。

「キミの絵が描きたいんだけど、
モデルになってくれない?」

100%OKを
いただいたと記憶しています。

ただ女性の貞操観念が
希薄になったと言われて久しい
21世紀の今でも、
身持ちの堅い女性もいます。

そういう古風でオクテな女性にとっては、
いくら相手が好きな男性でも、
彼の自宅の敷居は相当に高いものです。

おまかせください。

ちゃんと敷居を低くする
テクニックを用意してあります。

彼女を自宅に誘う前に、
自宅に友だちを集めて
パーティーをすればいいのです。

鍋パーティーでもいいですし、
誰かの誕生日パーティーでも
いいでしょう。

その中の一人として
彼女も一緒に
呼んであげるのです。

大勢の仲間のひとりとして、
一度遊びに来てもらっておくだけでも、
かなり敷居は低くなります。

焦らずにひとつひとつステップを
踏んで自宅に誘いやすい環境を整え、
勝負をかけるそのときまでに、
納得感のある言い訳を
用意してあげること。

こうした気遣いを
サラリとできることが、
モテる男の条件なのです。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る