★キスには礼節が必要


キスはセックスの導入です。

非常に重要な愛の表現です。

最初に男女の粘膜と粘膜が触れ合う
神聖でセクシャルな行為なのです。

セックスの満足度を大きく左右する
瞬間でもあるのです。

しかしながら、
射精を目的にしている男性は、
キスを単なる通過儀礼と
捉えている人は少なくありません。

それ対して多くの女性は、
キスを愛情の表現と捉えています。

すでにここで二人の歯車が
噛み合っていません。

これでは女性がセックスで
喜びを手に入れることは
難しくなります。

幸せなセックスなど
夢のまた夢です。

豊かなキスは、
そのままセックスの深さに
つながります。

キスの重要性と
価値を知らなければ、
スローセックスの
スタートラインに
立つことはできません。

一般には情熱的で
荒々しいキスが、
最上級のキスのように
思われがちです。

しかしそれはキスの
一つのパターンに
過ぎません。

お互いに盛り上がれば
ブッチューやレロレロと
口と舌を吸い合うことも
あるでしょう。

しかしそれを突然始めると
キスの本来の感覚を
破壊してしまうのです。

いきなりの激しいキスは
興奮度MAXな男性が
満足するだけです。

それは濡れてもいない膣に
ペニスを挿入するようなものです。

女性を置き去りした行為です。

女性にしてみれば、
気持ち悪いだけなのです。

それは女性の尊厳を踏みにじる
礼節を欠く行為だと
私は思うのです。

では理想的なキスとは
どのようなものでしょうか。

それは五感で味わうキスです。

たとえば料理。

目で味わい匂いや
食感を楽しむことで
至福感に包まれるのです。

キスも同じです。

性欲を満たすだけのキスと、
五感を集中させるキスとは
違います。

セックスの導入部における
キスの基本は
超繊細です。

キスをするとき
相手の唇と触れるか触れない
ギリギリのところで
4秒ほど静止してみてください。

注)これをアダムキスといいます。

女性の息づかいを感じます。

女性の甘い匂いに
こころが揺れます。

超ソフトな唇の柔らかさに
興奮を覚えます。

微かな吐息が聞こえます。

虚ろな女性の瞳に
吸い込まれます。

繊細なキスだけで
一句詠めるほど
深遠な神秘の世界を
感じることができるのです。

脳髄の中心がシビレルほどの
感動を覚えるはずです。

女性は美しいラブシーンを
期待しています。

ロマンティックな始まりを
望んでいるのです。

男性はしっかりと
そのことを知って
女性とのキスに
挑んでほしいのです。

アダム徳永