アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★セックスはイカせる回数ではない
日付: 2019年03月11日

「オレは5分で女をイカせられる」とか、
「昨日は一晩に4回イカせた」と、
女性をイカせる回数や早さを
自慢する男性がいます。

これはジャンクセックスによる
歪んだ発想からくるものです。

マスターベーションでオーガズムを
経験している女性なら、
イクこと自体はそれほど
難しいことではありません。

ローターでクリトリスを刺激すれば、
30秒足らずでイケる女性もいます。

女性をイカせた回数が
女性の満足度ではありません。

イクということと
官能するということは
同じはありません。

この混同は男性だけではなく
女性にもあります。

想像してみてください。

ローターを使って1分でイクのと、
絶叫が延々と続く気持ちよさと
どちらがいいですか?

答えは待つまでもありません。

女性が求めるのは後者です。

それを実現するのがスローセックスなのです。

快感の尺度はイク回数ではありません。

快感の深度さが重要なのです。

性感ルートが開かれた女性のカラダは
無限に感じることが可能になります。

そして時間のある限り
延々に感じ続けることが
できるようになるのです。

セックスとは単に性器の結合だけでなく、
キスや抱擁や愛撫で、
男性と女性の陰陽の性エネルギーを
互いに循環させていくことです。

そしてその性エネルギーを
増幅させていくことなのです。

その性エネルギーの増大が
深い快感をもたらすのです。

男性の皆さんにおかれては
スローセックスをマスターし
女性を最高の喜びに誘ってあげてください。

女性の皆さんにおかれては
パートナーの男性とスローセックスを学び
彼を通して延々と続く
官能と喜びの世界を体験してください。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る