★射精のコントロールが男の責務


セックスは絶頂の快感だけを
目的にするのではありません。

絶頂に至るまでの過程で
起きる様々なことまで全てを
貪欲に楽しむことなのです。

セックスはまさに食の芸術なのです。

今までの皆さんのセックスは
コース料理のメインディッシュだけに
目を奪われているようなものです。

前菜があってサラダがあって、
スープがあってデザートもある。

すべて食感も味も違います。

それをすべて味わい尽くすことが
フルコースの醍醐味なのです。

セックスもまた色々な変化が
増えれば増えるほど、
豊かになっていくのです。

途中でピストンを中断して、
お互いに冗談を言い合うことも
豊かさなのです。

その素晴らしさに気づいた時、
セックスの楽しみとは
絶頂ではなく、
セックスそのものにあることを
知るのです。

ちなみにセックスにおいて
男性が射精してしまうと、
どうしてもセックスに区切りが
付いてしまいます。

スローセックスにおいては
男性が勝手に区切りをつけないで
セックスを楽しむことなのです。

そのためにペニスの交接において
男性は女性の高まりを待ってあげる
ということが必要になります。

ただこれは早くイカないように、
恐る恐る腰を動かしたりする
ことではありません。

イキそうになって
ペニスを抜いてしまうのとは
違います。

そのためにも男性は
射精をコントロールできるように
ならなければなりません。

それによって初めて
いつまでも快感を楽しむ
フルコースのセックスを
実現することができるのです。

★早漏を克服したい方は以下より

VOL.5 自由自在!!射精コントロール法

アダム徳永