アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★セックスは最高の芸術的な表現
日付: 2019年02月26日

セックスは神さまからのギフトです。

セックスは男女が愛し合う最高の
表現活動なのです。

セックスは愛し合う2人が紡ぎあう
まさに芸術なのです。

しかし現実はどうでしょうか。

男性はただ腰を振るだけで
ものの5分でフィニッシュする
程度のものです。

若い男性なら回復力も早く、
女性のおねだりに応えることも
出来るかもしれません。

しかしそれは何回戦までいっても
1回戦の再現に過ぎません。

女性にしてみれば、
退屈な曲を何度も
巻き戻して
聴かされるようなものです。

これではいくら彼のことが
大好きだったとしても、
彼とのセックスからは
なんの価値も生みません。

彼との愛が深まりません。

動物の生殖行為なら
これで役割は終了します。

しかしセックスが動物と一緒では
寂しいとは思いませんか。

私たちの行うセックスは
愛し合う行為なのです。

芸術的なところまで高めるのが
理想の人間のセックスなのです。

ちなみにジャンクなセックスを
音楽に例えると
何になるでしょうか。

ハードロックでしょうか。

いいえ彼らの奏でるものは
子どもが面白がって
太鼓を打ち鳴らす程度の
雑音に過ぎないのです。

では本当のセックスとは
どういうものでしょうか。

私はセックスは交響曲であると
言い続けています。

静かで穏やかな導入部があり、
音色やテンポの変化をつけながら
静から動の表現へ移行していき、
そこでもまた強くなったり
弱くなったりして、
一瞬最高潮に達したかと思うと、
また優しい音色に戻っていく。

強い快感だけではなく、
穏やかな官能の中で
幸福感を味わう。

お互いに冗談を言い合ったりして、
ひとしきり愛を語らいあった後、
また演奏に戻っていく。

こういった様々な調べの
融合なのです。

本当のセックスには
まさに魂の感動が伴うのです。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る