アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★神々しい熟年夫婦の愛の学習
日付: 2019年02月03日

島崎(仮名)さんという男性が
カップル講習を申し込まれました。

奥様は5歳年上の姉さん女房です。

「ぜひスローセックスを妻としたい」
「もっと妻を喜ばせたい」
という動機で講習を申し込まれました。

ちなみに皆さんは奥さまの年齢は
幾つぐらいだと思いますか。

それがなんと…

68歳です。

ちょっとした驚きです。

たぶん皆さんは40代カップルを
想像されたのではないでしょうか。

60代後半となると熟年カップルです。

しかし奥様は50代かと思うほどに
潤いがあり溌剌とされていて
とても綺麗な女性です。

学生のときからの
付き合いということで
本当に仲のいいご夫婦なのです。

ご主人の奥さまを見る目は
ハートマークで
奥さまを愛しておられることが
よくわかります。

奥さまもご主人に
寄り添っておられる様子から
奥さまのご主人への思いが
伝わってきます。

私はこのご夫婦の
愛しておられる姿に
こころ温まる思いがしました。

講習ではアダムタッチの
指導から始まります。

奥さまにうつぶせになってもらい
ご主人にアダムタッチの
基本を指導します。

ところが指導が
始まったばかりなのに
奥様はカラダを
くねらせ身もだえしながら
官能されるのです。

なんとも女性としてカラダが
開花した奥さまです。

ご主人はそんな奥さまの
官能する姿に感動し
楽しくてしかたない
という様子でした。

顔がほころぶご主人の笑顔が素朴で
「これが男としての根源の喜びなんだな」と
そう思わずにはいられませんでした。

奥さまは
「イクということがよくわからない」
ということだったのですが、
ジョイフラワーの指導では
何度も「イク」を連発し
ずっと喘ぎっぱなしでした。

大きな喘ぎ声が延々と続くので
隣の部屋や廊下に
漏れるのではないかと
心配になるほどでした。

初対面でご挨拶したときは
恥ずかしそうにしていた奥さまが
我を忘れて官能の世界に
没頭されておられる姿に
安堵した次第です。

後で感想を聞くと
イッた状態が続いていたということで
高原状態を経験されていたのです。

この講習で奥様の性感の感度が
さらに高まったのです。

後半は奥さまが
テクニックを学ぶ番です。

ここに至ると
もう二人が裸で
講習を受けていることに
何の違和感もありません。

二人の愛の世界には
天使に化身した私は
半透明になったようなもの。

私の存在が
気にならない様子です。

二人は愛のテクニックを学ぶことに
ただただ熱中されていました。

ちなみに奥様はご主人への愛撫に
「これでいいんだろうか」と
ずっと疑問をもってこられました。

その疑問は私の指導で一発解消。

いままで学んだことがないテクニックに
奥さまは目を輝かせながら
ご主人のジョイバーを
巧みな手つきと愛おしい眼差しで
愛撫されました。

そんな奥様の健気な姿が
なんとも美しく素敵な光景でした。

ご主人もこんな愛撫を
されてみたかったと
まんざらではなさそうに
快感に酔いしれておらました。

二人の間には微塵の汚れはなく
ただ神々しいばかりの
オーラが輝いていました。

講習は無事終了。

私は愛のエネルギーが
充満した部屋を
後にしました。

お別れの際のご夫婦の
至福に満ちた笑顔が
とても印象的でした。

ご夫婦にとってこの講習は
人生最高の記念日に
なったことと思います。

また二人にとって神さまからの
素敵なギフトだったと
確信しています。

これからの人生を
どのように歩まれるのか
興味をもたずにはおれません。

このお二人の愛の姿は
いつまでも私の記憶に
残ることでしょう。

ところで近々カップル指導は
女性セラピストに移行します。

私からの直接指導は
今しか受けることはできません。

今がチャンスです。

ご夫婦の愛を深めたい方は
ぜひこの機会を逃さないでください。

そして性のエンジェルとして
この世に降臨した私の指導を
受けてみてください。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る