★愛妻家の男がカッコいい


時代のスピードは加速しています。

社会情勢や人々の価値観が
目まぐるしく
変化しているのが
今の時代です。

日本の女性たちは
圧倒的な順応性で
今を謳歌しようと
たくましく頑張っています。

けれども一見
元気に振舞う女性たちに、
「いまあなたは幸せですか?」
と聞くと
「YES」と
答えられる人は少数派です。

理由ははっきりしています。

彼女たちに愛が
圧倒的に足りないからです。

男という生き物は、
仕事や趣味が充実していれば、
なんとか満足することはできます。

しかし女性はどんなに
社会進出が進もうが、
どんなに男女平等の
世の中になろうが、
愛がないと生きていけない
生き物だからです。

しかし夫たる男性は
世は平成の時代だと言うのに、
まだまだ保守的で古い価値観を
引きずっています。

そのため愛妻家であることが
照れくさく思う日本男性は
少なくありません。

妻を愛さなければ、
妻から愛して
もらうことはできません。

妻を愛し
仲のいい夫婦になることが
これからの時代
一番カッコいい生き方です。

時代は進化しています。

堂々と妻を愛しましょう。

そして「私は愛妻家である」
と堂々と宣言しましょう。

そのことを口にできる男は
最高にカッコがいいのです。

なにより女性から絶大な信頼を
得ることができるのです。

アダム徳永