アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★あなたは不感症ではない
日付: 2019年01月13日

世の中には不幸にも
不感症に悩む女性が
数多く存在します。

以前スローセックスの
研究の過程で、
多くの女性にモニターとして
協力していただいたことがあります。

その女性の多くが、
「セックスで感じない。」
「痛い。」
「ちっとも気持ち良くない。」
と悩みを打ち明けることが
少なくありませんでした。

皆さん自分は不感症じゃないかと
どこかで悩んでおられたのです。

しかし皆さんに断言します。

不感症で悩む女性の
95%は正常です。

これが私の偽らざる感想です。

女性が性的な快感を
認識するところを
私は性感脳と呼んでいます。

実は不感症を訴える
女性のほとんどは、
性感脳が開かれて
いないだけなのです。

その証拠に私が提唱している
アダムタッチで女性の
性感帯を丁寧に愛撫し、
そのあとに丁寧に
クリトリスを愛撫することで、
不感症はみごとに克服されます。

95%の女性がそうなのです。

これが事実です。

女性が不感症に陥る原因は、
男性からの乱暴なセックスです。

にもかかわらず
不感症で悩む彼女たちは、
“私のカラダはほかの女性とは
違うんじゃないか”
という悩みを抱えています。

これは大問題です。

私に言わせれば、
不感症の理由は、
男性に恵まれなかっただけです。

テクニックが
未熟なだけならまだしも、
自分の無知を棚に上げて、
「オマエ、感度悪いんじゃないの?」
などと無神経な言葉を口にする男性が
多いことが問題なのです。

悪いのは女性の性感脳を
開いてあげることのできない
男性なのです。

それであるにも関わらず、
女性は「自分のカラダに
問題があるのでは…?」と
一人悶々と悩み自信を失い、
セックスをプレッシャーに
感じてしまうのです。

その結果女性はますます
自らの性感脳を閉じていく
という悪循環に陥ってしまうのです。

もしもあなたが今、
不感症で悩んでいるとしたら、
どうぞご安心ください。

不感症で悩む95%の女性は
まったくの健康体です。

これが真実なのです。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る