アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★男性もじらされて愛撫されたい
日付: 2019年01月08日

「男もゆっくりイカせて欲しい」
と言ったら女性のあなたは
どう思いますか。

「エッ、男の人って
早くイキたいんじゃないの?」

という意見が返ってきそうです。

この絶頂に関する性理論は、
男性も女性も共通です。

「イク」の爆発力を高めるためには、
感じる絶対的な量が必要なのです。

イカないように調整しながら
じらしのテクニックを駆使して、
時間をかけてペニスを愛撫すると
性エネルギーは増大し
下腹部に充満します。

その増大したエネルギーが
射精と同時に爆発し
極限のオーガズムを得るのです。

男性にとっての究極の快感です。

「ウッ…」という程度の
快感ではありません。

「ああああああーーー!」
という絶叫の伴う快感なのです。

この快感が大きければ大きいほど、
男性は愛撫の重要性に気づくのです。

そして男性もまたまた女性に対して
愛撫で尽くすようになるのです。

そうなれば男性は女性にたいして
今まで以上に時間をかけて、
丁寧で入念な愛撫を心掛けて
くれるようになります。

ちなみにフェラチオの得意な女性は
早くイカせようとしがちです。

ノンストップでペニスへの
愛撫を続行します。

男性が、

「あ、ダメダメ」

「そんなに激しくされたら
イッちゃうよ」

と言うことがあります。

それはゆっくりして欲しいという
サインなのです。

そのサインを
「興奮している」と受け取って、
さらに加速させてしまっては
いけません。

男性は快感に抗うことはできず
すぐに射精してしまいます。

そうなると性的満足度も
中途半端で
不満が残ります。

フェラチオが好きなことは、
セックスを楽しむ上で
とても素晴らしいことです。

性感脳が成熟している
証でもあります。

ただ遮二無二刺激しないで
イカないようにしながら
感じさせる愛撫に
切り替えてくさい。

そして男性を官能の世界に
誘ってあげてください。

そうすることで
男性の性的な喜びは
ケタ違いに大きくなります。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る