アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★受講生の実践レポート/山田忠志編
日付: 2018年12月15日

今日はプライベート講習を受講した
男性からいただいたメールを
全文紹介します。

☆☆

山田忠志(仮名)
こんにちは。

プライベート講習を
受講した山田(仮名)です。

女性と関わることに
自信が持てなかったので
自分にとってとても
有意義な機会となりました。

しかしその後は特定の
パートナーもいないため
教えていただいたことを実践する
機会も少なかったこともあり、
しばらく遠ざかっておりました。

最近風俗に行く機会がありました。

たまたま入った女性に
アダムタッチを
さりげなく行ったところ
とても好評で喜ばれまし た。

終わった後話をしていると
彼女はスローセックスに
関する知識を持っていて、
自分が講習で
習ったことを伝えると、
とても驚かれました。

自分もスローセックスを知る女性と
出会ったのは初めてだったので
少し興奮してしまいました。

次の機会にまた
指名してみた時には
彼女の方から
本格的にアダムタッチを
してほしいとリクエストがあり
習った事を思い出しながら
丁寧に時間をかけて
愛撫していきました。

彼女が見る見るうちに
感じていく姿は
自分でも信じられない
くらいでした。

自分がこんなに
女性を感じさせることが
できるなんて
とても感動しました。

プロの女性は
普段そんなに感じたり、
あそこが濡れたり
することなど
ほぼないと
彼女は話していました。

女性側からサービスを
することが仕事ですし
仕方ないですが、
乱暴な男性も多いと
話してくれました。

「こんな良かったのは
何年振りだろう?」
との言葉を聞いた時に
自分はうれしくなりました。

風俗に行くのが良い悪いという
観念はあるとは思いますが、
それよりも1人の女性を
満足させることができた経験は
かけがえのない
喜びを感じています。

うまく表現できませんが、
女性を悦ばせることで
自分も今までにない高まりを
感じることができました。

いま自分は特定の
パートナーを見つけて
深く愛してあげたいと
思っています。

まとまりのない
文章ですみません。

講習を受けて
本当に良かったと思います。

ありがとうございました!

☆☆

女性に喜びを
与えることができることは
男として根源的な喜びです。

それが男としての自信につながり
生きる力となるのです。

形に見えない部分ですが、
運命に影響をもたらす
パワーがあります。

男性の皆さんはぜひ
女性を愛する能力を
手にしてください。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る