アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★読者からのメルマガの感想その1
日付: 2018年10月25日

一昨日のメルマガの
「男性の性意識に愕然とする」
に対して多くのメールを
頂戴しました。

せっかくいただいたメールです。

皆さんと共有させて
いただければと思います。

ともに性について考える
機会になれば幸いです。

長文も多く編集させて
いただきました。

☆☆

Hさん男性

僕には愛する不倫相手がいます。
月に2回程度会うので毎回
2時間はスローセックスをしています。

相手も自分も大満足のセックスが
出来ているのは先生のおかげです。

妻とも円満にやっていて、
セックスレスも克服し
週に1回セックスしています。

しかし妻にはジャンクセックスです。

さすがに妻にはアダムタッチも
クンニもする気にはなれません。

愛していますし
死ぬまで添い遂げるつもりですが
愛情表現のために
セックスはしていますが
セックスを心から楽しもうという
気にはなれません。

妻に対して申し訳なく思っています。

今日の話題は僕にとっても悩みでした。

愛する妻にはスローセックスが出来ない。

愛する妻にはスローセックス
したくないのです。

愛とセックスは別だという
男の悩みもどこかで
解消出来ることを願っています。


Jさん女性

「面倒くさい。」

うちの主人はそのものですね。

その前はジャンクなセックスでしたし
とりあえず子供は2人出来
育てましたが、
子供が出来るまで
苦痛なセックスでした。

しっかりセックスで身体を
作らなかったので
出産もうまく行かず
下からでず
急遽帝王切開になりました。

母乳も出ませんでした。

3食つくり
子育てして
家事もしたし
旦那さんの家の
子孫も作り上げ
一人前に育てた。

子育てが一段落して
女としての意味が
失われつうある今
旦那さんには
全く愛情を感じません。

Sさん男性

愛に目覚めていない男性に
気づかせることは
極めて難しいことだと思います。

一度「あなたのセックスは20点以下」
と言ってみてはどうでしょうか。

男性が変われない以上、
女性のレベルを遥か天上界まで
上げることしか方法が無いと思います。

その結果、女性を満足させることが
出来ない男性が大多数となり、
満足させることの出来る
極一握りの男性に選別されます。

淘汰され選ばれなかった男性達は焦り、
危機感を持ち、
自分達のレベルの低さに
気付くことが出来ると思います。

セックスにおける、
一夫多妻制につながると思います。

そこからが男性が愛に目覚め、
技術向上を目指し始めると思います。

Oさん女性

彼女に対する愛が
薄いのではないかと。

ほんとうに慈しんで
長く続けたい関係なら、
一回で疲れたとか思うのかな?

単に自分の腕試しだったのでは?

Yさん男性

今日のメルマガで
「体勢も辛いし、
長く奉仕すると萎えてしまって、
その後勃たない」

私も同じような経験をしました。

その後は辛くない体勢を
とるように工夫をしました。

そうしたらクンニ中に
ビンビンに勃起です!

拙い経験ですがご報告です。

71歳の爺より

Kさん男性

セックスは性欲を
満たすだけの行為なのか。

お互いの愛を
確かめ合う行為なのか。

その意識の違いがこのカップルに
如実に反映していますね。

この男には彼女への
愛のかけらもない。

彼女は彼のことが大好きで、
スローセックス時には、
心から彼の愛を感じていたはずです。

しかし結局それは表面上のこと。

化けの皮は直ぐ
剥がれるということです。

このような表面ペラペラの
精神指数ゼロの男とは
さっさと別れなさいと
言いたいです。

スローセックスの神髄とは、
互いの精神性を極限まで高める行為。

精神とは神に精しいと書きます。

神の実態は巨大な光体であり、
愛のエネルギーそのものです。

その神の御心を感じるのが
セックスであり、
決して性欲の放出行為ではありません。


Yさん女性

私は2度出来ちゃった婚をして
無事それぞれの子供を出産しました。

しかし2度離婚しました。

1人目の子供は自傷行為を繰り返し
結果それを成し遂げ他界しました。

二人目は父子家庭で4年間の間、
不登校と家庭内暴力が続き、
今は施設に暮らし
定時制高校に通っています。
私の母は
父との夜の行為について
面倒で辛い行為だから
子供を作る目的だけで
良いと私に話していました。

私にも2度の出産時に
避妊手術をする様に
当時の夫や身内にまで
話していました。

私の両親や家族や
元夫達や学校の先生等は
性や愛について
アダム先生の様な考えは
語らなかったと思います。

妊娠出産堕胎の部分ばかり取り上げ、
それらがあたかも教本の様に扱われ
性被害者を増やしていると思います。

命を産み育む女性を
守るのが男性。

万国共通と思います。

男性にも女性にも
日常のストレスや
疲労を互いに解消し、
互いを満たし癒すことは
大切な行為だと思います。


Sさん男性

先生のスローセックスの
予備知識を持って過ごしていると、
僕ら男がどういう形で
女性に接して行けば良いのか。

セックスのみではなく
日常のコミュニケーションまで、
色々な場面で愛する気持ちが
如何に大切かを学ばされる事が
本当に多いです。

ところで魅力的な女性が
見せる官能美は垂涎モノです。

それを見るためなら、
誕生日がどうとか、
記念日だとか
貧乏臭いことは
言っている余裕などありません。

それを後回しに出来るとしたら、
あまり大切でない
相手なのだろうと思えてなりません。

☆☆

明日に続く・・・

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る