★自称テクニシャンの危険


女性経験が豊富な男性の中には、
自分のテクニックに自信を持った
男性がおられます。

自信があることは
悪いことではありません。

けれども本当に申し訳ないのですが、
スローセックスのメソッドの前では、
そのテクニックは経験値ゼロの
男性のスキルと
ほとんど大差はありません。

それどころか
自分のテクニックに
自信があるぶん
女性を傷つけている
可能性すらあります。

その代表が
女性に潮を吹かせる
テクニックです。

そのことを得意としている男性が
少なくありません。

女性は気持ちいいどころか
痛いのが本音です。

痛がる表情を感じていると
勘違いしている
危険性すらあります。

下手に女性経験が豊富で
間違った自己流を
身に付いてしまった男性よりも、
経験の少ない男性のほうが、
明らかにセックスが上手くなる
可能性を秘めています。

余計な情報に毒されず
テクニックの飲み込みが早く
スローセックスのメソッドを
容易に身に付けてくれるからです。

こんなことがありました。

ある時36歳の童貞の男性が
講習を受講された時のことです。

彼はごく普通のサラリーマン。

見た目はモテないタイプではないのに、
おとなしい性格と、
女性との出会いがない職場環境から、
その年まで童貞を
守ることになってしまったのです。

しかし彼はみるみるテクニックを
マスターしてくれました。

それから2ヵ月後。

彼からこんなメールが
届いたのです。

「アダム先生、悩みがあります。
実は不謹慎ではありますが、
いま2人の女性と
お付き合いしています。

どちらもセックスの
相性がバツグンです。

先生からは1人に
絞ったほうがいいと
いわれました。

しかしその1人を
選ぶことができません。

どうしたらいいでしょうか?」

まさに一発大逆転です。

スローセックスのテクニックは
女性を虜にします。

そして男性に本当の
自信を与えてくれます。

36年間童貞だった男性を、
イケメンも真っ青の
モテ男君に
変えてしまったのです。

いま世の男性が
信じて疑わない
セックスの常識は
間違いだらけです。

もしあなたに少しでも、
セックスのテクニックに
自信がおありなら
自分でその天狗の鼻を
へし折ってください。

そしてスローセックスのメソッドを
学び直してください。

きっといままでとは違う
景色が見えてきますよ。

アダム徳永