アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★モニターレポート/西城秀美編5
日付: 2018年10月19日

昨日からの続き・・・

☆☆

ようやく、
私が先生にお返しをする番です。

ここまで気持ち良く
していただいてようやく、
私が先生にお返しをする番です。

先生の手つきを
思い返しながら、
見様見真似で
胸や脚にアダムタッチをしました。

時々ビクンッと
大きく反応があり、
感じて下さっているのが
分かりやすかったです。

お風呂でのキスの時、
舌に何も力を入れないでする
キスの気持ち良さを
教わったので、
乳首を舐める時も
なるべく舌を柔らかく使うようにしたら、
また大きく反応がありました。

ふと世の男性も
これくらい身体に正直で
思い切りの良い反応があれば、
どこが気持ち良いのかも
分かり易くて
win-winの効果が
生まれるのにな……
と思いました。

続けて先生にフェラチオを
させて貰うと、
更に大きな振動や声の反応があり、
びっくりした様な顔を
こちらに向けられました。

前述の超SM好きな
元彼には辛いセックスを
強いられましたが、
フェラチオの仕方も
徹底的に叩き込まれたので、
もしそれが男性に喜んで
貰える技術だとしたら
それだけは感謝です(笑)。

お世辞だとしても
「どこで教わったの?」
「ちょっとそういうお仕事を
していたのかと驚いちゃった」
と言って貰えたのが嬉しくて、
余計気持ちよくなって欲しい
思いが高まりました。

先生のペニスがより大きく
硬くなってからも
しばらくフェラチオを続けさせて貰い、
もう私が我慢できなくなったところで、
いよいよ挿入になりました。

☆☆

明日に続く・・・

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る