アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★モニターレポート/西城秀美編4
日付: 2018年10月18日

昨日からの続き・・・

☆☆

ベッドに移動し、
「うつ伏せになって下さい」
と言われたのでそうすると、
背面にアダムパウダーを振りながら、
今度は「腰からお尻のライン、脚も本当に綺麗」
と褒めて下さりました。

大きめのお尻や
太ももがコンプレックスなのですが、
反対に「そこが女性らしくて魅力的!」
と力説してくださる先生。

「この可愛いヒップ、食べちゃいたいくらい」
とまでおっしゃるので
笑ってしまいました。

慈しむように全身を
アダムタッチで愛撫しながら
本当に軽くかじられて、
嫌いだった自分のお尻も
なんだか愛しい存在に
思えてきました。

お尻への愛撫から、
アナルへの愛撫に移行しました。

前述の通り私には
アナルセックスの
経験もあるのですが、
ローションを使って
無理やり器具やペニスを
挿入されるだけだったので、
アナルを舐めて貰ったのは初めてでした。

アナルと言えばとにかく激痛で、
切れて血が出る・・・という
恐ろしいイメージしかなかったので、
舌でちろちろ
舐められるだけなら
こんなに気持ち良いんだ!
という新発見です。

病み付きになってしまうような
感覚だったので気付いたら
お尻を突き出していたのか、
「丸見えだよ?」
と先生に言われて
余計に興奮しちゃいました。

そしてついに問題の
クリトリスへの愛撫へ。

男性からとても
小さいと言われたことがあるけれど
実際はそんなことはなく、
「少し包皮が被さりがちなだけだよ」
と聞いて安心しました。

それから先生はグイっと
皮を上に持ち上げて
丹念にクンニをして下さいました。

そうしないとクリトリスが
完全に露出しないのですから、
今まで感じたことが一度も無い訳です。

とにかく私の身体にとって
初めての感覚だったので、
「それ!」と合点がいくような
快感が走るという訳では
なかったのですが、
先生の舌の動きにとても
敏感に反応していました。

またこんなにずっと
同じ体勢で疲れないかな?
と思う程、
とにかく長時間舌での愛撫を
続けてくださり、
本当に感動しました。

クリトリスで気持ち良い
感覚が長く続いたので、
先生の指が膣に入る時には
溢れる位濡れていました。

アダムGスポット
Tスポットの順にポジションを
変え説明を受けながら
愛撫をして貰いました。

それぞれ感覚が違うのですが、
どれも衝撃的な気持ち良さが走り、
大きな声を止められませんでした。

痛みは全くなく、
スポットに指が当たっていると
身体が正直にピクピクと
仰け反ってしまいます。

特にアダムGスポットは
そのまま続けられると
おしっこを漏らしてしまいそうな感覚です。

「やめて~!」

「ダメッ、やめないで!」

「もっと強く!」

「もっと強く刺激してほしい!」

と矛盾した気持ちが
入り混じるような快感でした。

Tスポットは、
ペニスが一番深く入った時に
奥の壁に当たる感覚に似ていて、
振動がそのまま頭に
響くように感じました。

愛撫のフルコースを終えた時には
シーツがびっしょり濡れていて、
こんなに汗をかいたのは
間違い無く初めてでした。

☆☆

明日に続く・・・

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る