アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★モニターレポート/西城秀美編3
日付: 2018年10月17日

昨日からの続き・・・

☆☆

お部屋に入って
バスタブにお湯をためている間、
先生が率先して
飲み物を用意して下さいました。

ふと「一番最近の彼氏と
別れた理由は何だったの?」
と質問されました。

とても好きだったけれど、
ある理由から今でも
引きずっている相手です。

そんな風に、
私のセックスの経歴や
恋愛の状況など、
様々な角度から
問題の原因を探そうとして
くださっている姿勢を感じて、
とても嬉しかったです。

お湯がたまったので
先に先生が入り
「5分後位に入ってきて欲しい」
と言われました。

後ろから抱きしめられるような形で
一緒にバスタブに入ると、
まず「可愛いらしい形のおっぱいだね」
と褒められてびっくり。

それからバストをやさしく包まれて
アダムタッチが始まりました。

足・首・耳・背中と、
たまに舌での愛撫や
キスを交えながら
全身に超ソフトな
タッチが続きました。

本当に力が入っていなくて、
指先が触れるか
触れないかのタッチなのに、
強く揉まれるよりも
ずっと感じました。

また私が冷え性だと
お話していたからか、
湯船から出ている色々な部位に
お湯をかけて
暖めてくれたのが印象的です。

先生の指がアソコに触れた時には、
お湯の中でもう
十分に濡れていました。

☆☆

明日に続く・・・

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る