アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★スローセックスにイッたふりは不要
日付: 2018年10月06日

あなたはいままでにセックスで
感じているふり
イッたふりを
したことがあるのでは
ないでしょうか。

でもこれからはもう
その必要はありません。

スローセックスを実践すれば
イッたふりをしなくていいのです。

感じているふりを
しなくてもいいのです。

男性の性メカニズムは
射精と同時にオーガズムを迎え
エクスタシーを感じます。

それがイッた現象です。

男性は「う~っ」と
唸る程度の快感で
一回のセックスが終了します。

しかし女性の性メカニズムは
まったく違います。

女性はスローセックスによって
“気持ちいい”を
どんどんカラダに
貯めることが
出来る能力をもっています。

我を忘れるくらいの
快感を全身で受けながら、
どんどんと
高みに昇っていきます。

成層圏を超えるような
快感を体験できるのです。

「今日は私イケたかな?」
なんて程度の快感は
ジャンボジェット機と比べて
紙飛行機程度のも
のでしかありません。

正しくスローセックスを実践できれば
すぐにでも極上の快感と官能を
楽しむことができるようになります。

スローセックスを
体験したことのない人に
スローセックスの素晴らしさを
伝えるのはとても難しいものです。

しかしスローセックスで
女性としてのカラダが開かれると
絶叫し・官能し
イキ続けることができるのです。

1回イクことがやっとだった女性が、
スローセックスでカラダが開かれると
10回でも20回でも
イクでもことが
できるようになるのです。

あなたには信じられない
ことでしょうね。

プライベート講習で
男性の感想が寄せられてきます。

そのなかには
「息を吹きかけるだけでイッてしまった」とか
「50回も彼女がイッてしまった」
という感想もあります。

あなたのなかにもこのような
潜在能力を秘めているのです。

それを引き出すのが
スローセックスなのです。

ぜひ女性としての
極上の喜びを享受するためにも
彼とスローセックスを
実践してみてください。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る