アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

あなたにこんな
経験はありませんか。

友人から一緒に
飲み会に誘われました。

「つまらない話に
付き合わされるのは嫌だな…」
と心のなかでささやきます。

しかし口から出た返事は…

「いいよ。」

「ちょうど一杯やりたいと
思っていたから…」

傍から見れば仲のいい会話です。

しかし現実まったく違います。

人間関係に波風を立てないよう
自分の本音を引っ込めて、
相手に都合を
合わせただけにすぎません。

あなたはこれに似たようなことを、
日常の生活で繰り返していませんか。

本心では相手の身勝手さを
苦々しく思いながらも、
表向きはいい顔をしてしまう。

我慢すればすむことだと
自分の本心を引きこめてしまう。

誰でも人間関係を壊さないために、
多少の無理をすることはあります。

しかしそれが度を越すと
都合のいい人になるばかりで
自分自身を失います。

その結果は
不満が募るだけです。

さらにはそんな
優柔不断な自分に対して
自己嫌悪さえ
いだいてしまいます。

決していい結果を
もたらしません。

他人の要求を
そのまま受け入れていると、
自分と他人という二つの軸で
行動することになります。

コマに二つの軸を
もたせるようなもの。

それでは倒れてしまいます。

コマがスムーズに回転するのは、
軸が一つだからです。

まずは自分を大切にすること。
自分という意志を
しかりと持つこと。

そして自分の意志で
行動することです。

日本人は和を重んじるあまり
なかなかNOと言いづらい
優しいところがあります。

しかし断る勇気も必要です。

いずれにして
もあなたが生きるということは
他人の意志で
行動するのではなく
自分の意志で
行動することが
大切なのです。

アダム徳永