アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★男のセックスのコンプレックス
日付: 2018年07月02日

男のセックスに対する
コンプレックスは、
ちょっとしたきっかけで
生まれます。

ベッドの中で
女性から言われた一言で
立ち直れなくなる
ことさえあります。

私にも苦い経験があります。

じつは私は37歳まで超早漏でした。

前戯には時間をかけますが、
挿入後たった一分で射精してしまう
という始末でした。

知り合った女性と
セックスしました。

彼女が騎乗位になったとたん、
私はイッてしまったのです。

そのとき彼女は一瞬
「エーッ?」という
落胆の声を口にしたのです。

その時の情景は
いまでも覚えています。

それ以来その女性を
誘うことはできませんでした。

セックスのコンプレックスは、
想像以上に大きな
ダメージを与えるのです。

セックスのコンプレックスは、
他のなにかで
補うことはできません。

人はコンプレックスをバネに
成長することがあります。

たとえば容姿に
自信がなくても、
それをバネにして
仕事で一流を目指したり、
スポーツが苦手でも、
勉強を頑張って周囲の人を
見返したりすることができます。

ところがセックスでは
そうはいきません。

「セックスに自信がないから、
それをバネに仕事で成功を勝ち取ろう」

こういう気にはなかなかなれません。

むしろ、いくら仕事で成功しても、
セックスのコンプレックスがあると、
もうひとつ堂々と
できないところがあります。

しかしだからといって、
セックスのコンプレックスに
目をつぶることはできません。

セックスに関心がある限り、
セックスのコンプレックスは
ついて回ります。

セックスのコンプレックスは、
セックスが上達することでしか
解消できないのです。

ではセックスが上達するには、
どうすればいいのでしょうか?

それは言うまでもなく、
スローセックスの
メソッドを学ぶことが
一番最短の方法で確実です。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る