★スローセックスを勉強してください


セックスは神聖で崇高な行為です。

しかし多くの人は
セックスを卑しいこと
恥ずかしいこと
不謹慎なこと
低俗なことと考えています。

そして自分の性と真正面から
向き合うことを避けてしまっています。

性と向き合わないということは、
自分とちゃんと向き合わない
こととイコールです。

自分の本質的欲求を
無視して生きているのです。

セックスは男女の愛を満たす行為です。

しかしそのセックスで
自信を失ったりします。

それはセックスのことを
知らないからです。

そもそも多くの男性は、
セックスを甘く考えています。

ある程度の年齢に達すれば、
誰でもできることのように思っています。

そして最初は下手でも、
場数を踏めば自然に
上達できると信じています。

これは間違いです。

若い男性と中高年の男性の
セックススキルには
ほとんど差はありません。

中高年にはちょっと
耳の痛い話かもしれませんが
これが現実です。

このような状況にあるのも、
男性がセックスを侮っているからです。

普通仕事でもスポーツでも、
スキルアップするためには、
勉強とトレーニングは不可欠です。

上達しようと思ったら、
時間とお金と労力がかかるのです。

これはセックスでも同じことなのです。

けれどもセックスは相手さえいれば、
知識や技術がなくても、
ピストン運動することができてしまいます。

このことが男性を勘違いさせて
しまっている原因なのです。

セックスは秘め事と言われます。

二人だけの世界です。

コーチがいませんから、
どんなに下手くそでも
「ちゃんと練習しろ!」
と叱ってくれる人もいません。

これではゴフルのクラブセットを購入して
いきなりコースに出るようなものです。

女性たちの不満の声が
続出するのも無理のない話です。

セックスを磨くためには、
まずセックスに対する意識から
変えていかなければいけません。

セックスを真剣にとらえてください。

セックスこそが男女に幸せをもたらす
最高の行為であることを知ってください。

そしてセックスを勉強してください。

ちなみにスローセックスは
神さまからもたらされた
男女が愛し合う究極のメソッドです。

アダム徳永