アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

喜びは元気の原動力であり、
人間が生きるエネルギーです。

そして受け身の性である女性は、
男性に喜びを
与えてもらいたい生命体です。

ですから愛妻家とは
妻を喜ばせてくれる夫という
ことになります。

ではどうすればあなたの夫は
あなたを喜ばせてくれることが
できるのでしょうか。

答えはあなたが
喜び上手な妻になることです。

人間は好きな人や愛する人と、
喜びを共有したいという
欲求を持っています。

ですから喜びをストレートに
表現してくれる人と
一緒にいるだけで、
幸せな気持ちになるのです。

人間の本質として、
人は喜びに満ちた、
明るく楽しい人生を望んでいます。

喜びのあるところ、
楽しいところ、
明るいところに、
自然と人は
集まってくるものです。

ちなみに日本人は、
喜びを素直に
表すのがとても苦手です。

たとえば大和撫子には
控えめで慎ましやかさを
美徳として求められます。

感情をそのまま表に
出すのではなく、
心に秘めておくことに
精神性の価値をおきます。

身振り手振りを交えて
ストレートに自己を主張する
欧米的な表現手段とは、
正反対です。

私は個人的には、
日本人の精神性が大好きです。

けれども夫婦が幸せになるためには、
賢い妻の知恵として、
もっともっと喜び上手になる
必要があります。

身近にいいお手本があります。

それは子どもです。

子どもは無邪気に、
屈託なく素直に
喜びを表現します。

夫があなたのために
何かをしてくれたとき、
「うれしい!」
「ありがとう!」
「すごいすごい!」
「もう大好き!」
こんな言葉を使って
喜びを表現してみませんか。

それだけの表現であなたの夫は
単純に喜ぶのです。

夫に幸せのエネルギーを与える
ことができるのです。

ちなみに私の妻は
喜び上手な女神さまです。

いつも元気をいただいています。

私はそんな妻を
愛おしく思っています。

アダム徳永