アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★カップル講習後の感想/丹下康子編
日付: 2018年04月01日

今日も数日前に頂戴しました
メールをご紹介します。

カップル講習を受講された
女性からのメールです。

☆☆☆

丹下康子(仮名)48歳

<前略>

主人が長期出張を終え
スローセックスも含めて、
いつもの生活に戻りました。

週3回はやろうということで、
変わらずラブホに行って
取り組んでいます。

週3回のうち、
1回は私がエヴァテクニックを
やる約束で練習しています。

出張から帰ってきて、
主人はタッチの力具合を
忘れていたりしたのですが、
私の感じ方も変わってきて、
一度は挿入時、
80%くらいの快感が
ずっと続いたことがありました。

クリトリスで絶頂に行った時は
その後子宮がすごく痛かったり
(帝王切開の影響?)
右足がだるくて痛くなったり
(昔生理痛がひどい時は同じ症状でした)
でもそれらも、
詰まりみたいなものが
流れていくような気がしています。

主人は帝王切開の傷跡を
ほぐしてくれています。

アダム先生がメルマガに
書いていたことは
「本当にそうだ!」
と思えることが最近ふたつありました。

1. その都度女性の感じ方は少しの条件で変わる。

2.イカかせようとしないことが大事。

これは女性の声ですね。

今はイカなくても、満足というか、
毎日「元気でやろう!」という気分です。

そして主人は射精しないことをやっていて、
(SEXすると出してしまうことが多いですが)
前より落ち着いてきた感じです。

「妻を愛する」決心をしてから、
生き方に迷いがなくなったそうです。

以前は私がやってほしいこと
たとえば家の周りの片づけや
修理などをを言っても、
言い訳ばかりで、
なかなかやってくれなくて、
私もイライラしたり、
あきらめたりでしたが、
今は言う前からやってくれるし、
頼むと快くやってくれます。

生活にストレスがなくなり、
「これからああしよう」
「こうしよう」と話してくれて
2人で生きている喜びと
安心があります。

こういう変化は驚きです。

昨夜はスローセックスの日でしたが
私が背中や足をマッサージして、
セックス無しに寝ました。

以前の主人なら、
「何としてもやる」みたいな、
そういう焦りや
「損したくない」
みたいなところがありましたが、
素直にすぐに寝ました。(笑)

皆さんのような
すっきりした報告でなくて
申し訳ありません。

アダム先生の指導を受けて
「生き方が変わった」
と思っています。

そして自分たちが
幸せになっているのを
周りにも見てもらって、
少しでも何か
伝えられるようになりたいな
と思っています。

☆☆☆

丹下さんのご夫婦は
ケンカが耐えなかったといいます。

結婚相手が間違っていたと
ずっと思っていたそうです。

しかしお二人の素晴らしい
精神性もあって
たった1回カップル講習を
受講されただけで
これほどまでに
夫婦関係が激変されたのです。

宝くじでは得ることのできない
幸せを手にされたのです。

丹下家は益々
繁栄されていかれることと
強く確信しています。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る