アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

女性に理想の男性像を聞くと
「優しくて頼り甲斐のある男性」
といいます。

一方で男性は、
「支えてくれる女性」
といいます。

男女は陰陽の関係にあります。

男性の“頼り甲斐”と、
女性の“支える力”は、
ワンセットの関係にあるのです。

もしいまの夫が
頼りないからといって、
「支えて欲しかったら、
もっと頼り甲斐のある男性に
なってから言ってよね」と、
あなたの夫を突き放したら
どうなるでしょうか。

本来一対として成立する
関係性は崩壊してしまいます。

そして男はますます
ふがいない存在になってしまうのです。

すべての男性は女性に頼られると、
それだけで嬉しくなる存在なのです。

「よっしゃ、一肌脱いでやろう!」と
ファイトが湧いてきます。

それが男性本来の性質なのです。

例えば日常的なケースとして、
夫が妻に変わって
重い荷物を運んであげたとします。

妻から「すごい!やっぱり男ね」
なんて言われたりすると、
男はそれだけで
その日一日ハッピーになれるのです。

男は単純です。

ところが
「ウチの旦那って、
ぜんぜん頼りにならないの」と、
周囲に愚痴をこぼしたりして
夫を頼りにしなくなると
どうなるでしょうか。

夫としての立つ瀬が
なくなるのです。

夫はやる気意欲を喪失します。

夫は頼られるから、
頼り甲斐のある男性に
なろうと努力するのです。

もしあなたの夫を
愛妻家にしたいのなら、
いまあなたの夫が頼りない
存在であったとしても
今の10倍いえできれば100倍、
夫を頼りにしてみてください。

あなたが頼れば頼るほど、
あなたの夫は
頼れるたくましい夫に
変身するのです。

アダム徳永